564日ぶりの勝利を1402日ぶりの完投で決めた!苦労人左腕完全復活へ!

長かった
この男の復活を待っていたファンも多かっただろう
阪神の岩田稔がついに白星を挙げた
昨シーズンは1勝も出来ず、2軍生活が続いていた
2軍で結果を出してもなかなか上げてもらえず苦しんだ
糖尿病と戦いながらチームを引っ張ってきた
しかし、ここ数年は1軍で活躍の場がなかなか無かった
戦力外の噂も出たほどだ
それでも腐らず努力した結果見事な完投勝利
気がつけばもうベテラン
岩田稔を打線が援護した
そして掴んだ564日ぶりの白星
ここからローテーションを守って1つでも多く勝ち投手となってもらいたい
そんな岩田稔の活躍も含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
ヤクルトVS阪神
ヤクルトは大下佑馬、阪神は岩田稔が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト1塁2塁
大山悠輔の第3号スリーランホームラン
さらにワンナウト2塁
中谷将大のタイムリーヒット
0-4と阪神が先制する
ヤクルトはその裏
ワンナウト3塁
山田哲人のタイムリーヒット
1-4とヤクルトがすぐさま反撃する
阪神は3回表
この回先頭打者の大山悠輔が第4号ソロホームラン
さらにワンナウト1塁3塁
代打・上本博紀の犠牲フライ
1-6と阪神がリードを広げる
さらに4回表
ワンナウト3塁
糸井嘉男の犠牲フライ
さらにツーアウト2塁
糸原健斗のタイムリーヒット
さらにツーアウト2塁
中谷将大の第3号ツーランホームラン
1-10と阪神が大きくリードを広げる
ヤクルトはその裏
この回先頭打者の山田哲人が第4号ソロホームラン
2-10とヤクルトが点差を縮める
しかし6回表
ツーアウト1塁
中谷将大の第4号ツーランホームラン
2-12と阪神がリードを広げる
さらに7回表
ワンナウトランナーなし
近本光司の第3号ソロホームラン
2-13と阪神が大量リード
ヤクルトはその裏
ツーアウトランナーなし
村上宗隆の第5号ソロホームラン
3-13とヤクルトが点差を縮める
さらに9回裏
ツーアウト2塁3塁
代打・大引啓次の2点タイムリーツーベース
5-13とヤクルトが点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は岩田稔
負け投手は大下佑馬
ヤクルトは太田賢吾、山田哲人が2安打とマルチ安打の活躍
先発した大下佑馬は2回1/3イニング6失点と炎上した
阪神は大山悠輔、糸原健斗、中谷将大、梅野隆太郎が3安打と猛打賞の活躍
先発した岩田稔は9回5失点も自責点は2で完投勝利
阪神は8年ぶりの1試合5本塁打となった
阪神の木浪聖也は第1打席の空振り三振の際に振り逃げ出来る場面で1塁に走らず、次の打席で代打を送られた
やることをやらない選手は使わない
基本を大事にする矢野監督の逆鱗に触れるかたちとなった
代打で途中出身となった上本博紀が活躍しただけに、木浪聖也はスタメン落ちを覚悟するしかないだろう

続いてパ・リーグ
ロッテVSソフトバンク
ロッテは二木康太、ソフトバンクは武田翔太が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト3塁
中村奨吾のショートゴロの間に3塁ランナーの荻野貴司がホームイン
1-0とロッテが先制する
ソフトバンクはその裏の2回表
ツーアウト2塁
釜元豪のタイムリーヒット
1-1とソフトバンクがすぐさま同点に追いつく
しかし3回裏
ワンナウト1塁2塁
角中勝也のタイムリーヒット
さらにワンナウト満塁
鈴木大地のセカンドゴロの間に3塁ランナーの中村奨吾がホームイン
さらにツーアウト満塁
加藤翔平の2点タイムリーヒット
5-1とロッテが勝ち越しに成功する
ソフトバンクは5回表
この回先頭打者の松田宣浩が第4号ソロホームラン
5-2と点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は二木康太
負け投手は武田翔太
セーブは益田直也
ソフトバンクは松田宣浩と釜元豪が2安打とマルチ安打の活躍
先発した武田翔太は3回5失点と炎上した
ロッテは荻野貴司、中村奨吾、角中勝也、レアード、鈴木大地、加藤翔平の安打で5得点
先発した二木康太は5回2失点と好投した
ロッテは今シーズン初の3連勝
ソフトバンクは今シーズン初の3連敗となった
怪我が心配された上林誠知は強行出場もノーヒットに終わった
まだシーズン序盤なので、休ませてあげてほしいと思うが、怪我人が多すぎてそんなことも言ってられないチーム状況だけに、本人も強行出場したのだろうが、これで怪我が悪化しないことを願う

最後はオリックスVS日本ハム
オリックスは山本由伸、日本ハムは金子弌大が先発
試合が動いたのは4回表
ワンナウト1塁
王柏融のタイムリーツーベース
0-1と日本ハムが先制する
さらに6回表
ツーアウト1塁3塁
中田翔のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁3塁
横尾俊建の2点タイムリーツーベース
0-4と日本ハムがリードを広げる
オリックスは7回裏
ワンナウト2塁
頓宮裕馬の第1号ツーランホームラン
さらにワンナウトランナーなし
杉本裕太郎の第3号ソロホームラン
3-4とオリックスが1点差に詰め寄る
しかし9回表
ワンナウト3塁
中島卓也のタイムリーヒット
さらにツーアウト2塁3塁
大田泰示のショートゴロの際大城滉二の送球をメネセスのグラブに収まらず落球
その間にランナーの中島卓也と鶴岡慎也がホームイン
3-7と日本ハムがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は金子弌大
負け投手は山本由伸
オリックス打線は2本の本塁打を含む6安打
先発した山本由伸は6回4失点とピリッとしない内容だった
日本ハムは王柏融と横尾俊建が2安打とマルチ安打の活躍
先発した金子弌大は5回無失点と好投した
金子弌大はプロ初登板した球場であるほっともっと神戸で18人目となる12球団勝利を達成
平成最後のほっともっと神戸での試合で移籍後初勝利となった

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ 3試合とも18時プレイボール予定
中日(笠原祥太郎)VSヤクルト(小川泰弘)
阪神(メッセンジャー)VS巨人(菅野智之)
広島(大瀬良大地)VS DeNA(今永昇太)

パ・リーグ 2試合とも18時プレイボール予定
楽天(安楽智大)VSオリックス(山岡泰輔)
西武(多和田真三郎)VSソフトバンク(千賀滉大)

セ・リーグは全球団開幕投手が先発予定
平成最後の伝統の一戦
阪神は菅野智之との投げ合い無敗のメッセンジャーが先発
平成最後に菅野智之はメッセンジャーに投げ勝つことが出来るか注目である
パ・リーグはソフトバンクの千賀滉大が3度目の正直で今シーズン初勝利を狙う

ソフトバンク緊急事態発生!外野手がもういない?

ソフトバンクに緊急事態が発生した
上林誠知が右手甲に死球を受けて途中交代となった
さらに昇格したばかりの長谷川勇也は右足の故障により登録抹消となることが決まった
本来内野手の川島慶三と牧原大成が外野を、ファーストとサードが本職の美間優槻がセカンドを守るなど、怪我人が多すぎてチグハグとなっているソフトバンク
相次ぐ主力の離脱により、苦戦を強いられている
頼みの内川聖一とデスパイネも打てない
まだペナントレースも序盤とはいえ、苦しいチーム状況となっている
そんなソフトバンクの試合も含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
巨人VS広島
巨人は高橋優貴、広島は野村祐輔が先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウト2塁3塁
亀井善行のタイムリーツーベース
ライトの鈴木誠也が打球をファンブルしている間に2塁ランナーの岡本和真もホームイン
2-0と巨人が先制する
広島は3回表
この回先頭打者の菊池涼介が第2号ソロホームラン
2-1と広島が1点差に詰め寄る
さらに7回表
ワンナウト2塁
西川龍馬のタイムリースリーベース
2-2と広島が同点に追いつく
巨人は8回裏
ワンナウト1塁
丸佳浩の第5号ツーランホームラン
4-2と巨人が勝ち越しに成功する
しかし9回表
ノーアウト1塁3塁
西川龍馬のファーストゴロの間に3塁ランナーの野間峻祥がホームイン
さらにツーアウト3塁
菊池涼介のタイムリーツーベース
さらにツーアウト2塁
石原慶幸のタイムリーヒット
4-5と広島が逆転に成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手はフランスア
負け投手はクック
セーブは中崎翔太
巨人はビヤヌエバと岡本和真が2安打とマルチ安打の活躍
先発した高橋優貴は5回1/3イニング1失点と好投した
広島は菊池涼介が2安打とマルチ安打の活躍
先発した野村祐輔は6回2失点と好投した
巨人は守護神のクックが3失点と誤算だった

続いてヤクルトVS阪神
ヤクルトはブキャナン、阪神は青柳晃洋が先発
試合が動いたのは4回表
ワンナウト1塁
大山悠輔の第2号ツーランホームラン
0-2と阪神が先制する
しかし8回裏
ワンナウト満塁
バレンティンの2点タイムリーヒット
2-2とヤクルトが同点に追いつき、試合は延長戦に突入
しかし両チームともに点が取れず、試合は延長12回規定により引き分けとなった
阪神は糸井嘉男と梅野隆太郎が2安打とマルチ安打の活躍
先発した青柳晃洋は7回無失点と好投した
ヤクルトは太田賢吾が2安打とマルチ安打の活躍
先発したブキャナンは8回2失点と好投した
両先発とも試合を作ったが、両チームとも点が取れずお互い勝ち負けつかずだった
阪神は2番手の能見篤史が誤算だった

続いて中日VS DeNA
中日は山井大介、DeNAは濱口遥大が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト3塁
大島洋平のタイムリーヒット
1-0と中日が先制する
さらに5回裏
ノーアウト1塁
阿部寿樹のタイムリーツーベース
さらにワンナウト1塁3塁
平田良介の犠牲フライ
3-0と中日がリードを広げる
DeNAは6回表
ツーアウト1塁2塁
宮崎敏郎のタイムリーヒット
3-1とDeNAが2点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は山井大介
負け投手は濱口遥大
セーブは鈴木博
DeNAは神里和毅と宮崎敏郎が2安打とマルチ安打の活躍
先発した濱口遥大は6回3失点と好投した
中日は大島洋平と高橋周平が2安打とマルチ安打の活躍
先発した山井大介は5回2/3イニング1失点と好投した
DeNAは中日と1本差の7安打も、打線が繋がらず1点止まり
先発した濱口遥大を援護出来なかった

続いて楽天VS西武
楽天は福井優也、西武は本田圭佑が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト満塁
森友哉に押し出し四球
さらにワンナウト満塁
中村剛也のショートゴロの間に3塁ランナーの秋山翔吾がホームイン
さらにツーアウト1塁3塁
栗山巧のタイムリーヒット
0-3と西武が先制する
楽天は4回裏
ツーアウト2塁3塁
オコエ瑠偉の打球がファーストが捕れず、セカンドはファーストが捕ったと思ったのか打球に追いつけずライトの手前まで打球が転がる間にランナー2人ともホームイン
記録はタイムリー内野安打
2-3と楽天が1点差に詰め寄る
さらに5回裏
ツーアウト1塁2塁
浅村栄斗の第3号スリーランホームラン
5-3と楽天が逆転に成功する
さらに6回裏
ツーアウト満塁
茂木栄五郎の2点タイムリーツーベース
7-3と楽天がリードを広げる
西武は9回表
ノーアウト満塁
外崎修太のタイムリーヒット
7-4と3点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は福井優也
負け投手は本田圭佑
セーブは松井裕樹
西武は金子侑司、秋山翔吾、栗山巧が2安打とマルチ安打の活躍
先発した本田圭佑は5回2/3イニング5失点と炎上した
楽天は浅村栄斗、オコエ瑠偉が2安打とマルチ安打の活躍
先発した福井優也は5回3失点とまずまずだった
楽天の浅村栄斗が今日のホームランで通算150号を達成した
西武は9回のノーアウト満塁でのチャンスで1点しか取れなかったのが痛かった
ノーアウト満塁のピンチで登板し、1点に抑えた松井裕樹は見事なピッチングだった

続いてロッテVSソフトバンク
ロッテは岩下大輝、ソフトバンクは大竹耕太郎が先発
試合が動いたのは5回裏
ワンナウト1塁2塁
荻野貴司のタイムリーヒット
1-0とロッテが先制し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は岩下大輝
負け投手は大竹耕太郎
セーブは益田直也
ソフトバンク打線はわずか2安打と抑え込まれた
先発した大竹耕太郎は8回1失点と好投した
ロッテはバルガスと吉田裕太が2安打とマルチ安打の活躍
先発した岩下大輝は6回無失点と好投した
ソフトバンクは2試合連続で零封負け
1失点で完投した大竹耕太郎を見殺しとする形となった

最後はオリックスVS日本ハム
オリックスは榊原翼、日本ハムはロドリゲスが先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウトランナーなし
吉田正尚の第5号ソロホームラン
1-0とオリックスが先制する
さらに2回裏
ワンナウト1塁2塁
若月健矢のタイムリーヒット
2-0とオリックスがリードを広げる
さらに3回裏
ツーアウト1塁2塁
メネセスのタイムリーヒット
3-0とオリックスがリードを広げる
さらに4回裏
ワンナウト2塁
大城滉二のタイムリーヒット
4-0とオリックスがリードを広げる
日本ハムは5回表
ツーアウト1塁2塁
王柏融のタイムリーヒット
4-1と日本ハムが3点差に詰め寄る
さらに7回表
ワンナウト3塁
王柏融の第1号ツーランホームラン
4-3と1点差に詰め寄る
オリックスは8回裏
ノーアウト2塁3塁
メネセスの犠牲フライ
さらにワンナウト2塁3塁
後藤駿太のセカンドゴロの間に3塁ランナーのロメロがホームイン
6-3とオリックスがリードを広げる
日本ハムはその裏の9回表
ワンナウトランナーなし
大田泰示の第2号ソロホームラン
6-4と2点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は榊原翼
負け投手はロドリゲス
セーブは増井浩俊
日本ハムは王柏融が4安打と猛打賞の活躍
先発したロドリゲスは4回4失点と打ち込まれた
オリックスはロメロが2安打とマルチ安打の活躍
先発した榊原翼は6回1失点と好投で、プロ初勝利を挙げた
育成出身投手では球団初の白星を挙げた
オリックスは4回まで毎回得点
日本ハムはオリックスを上回る12安打(オリックスは8安打)も打線がつながらなかった

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
18時プレイボール予定
ヤクルト(大下佑馬)VS阪神(岩田稔)
パ・リーグ
18時15分プレイボール予定
ロッテ(二木康太)VSソフトバンク(武田翔太)
18時プレイボール予定
オリックス(山本由伸)VS日本ハム(金子弌大)

3試合が予定されてるプロ野球
見所はやはりオリックスVS日本ハム
オリックスの山本由伸はここまで防御率が脅威の0.53
日本ハムの金子弌大は古巣相手に今シーズン初勝利を狙う
阪神の岩田稔は今シーズン初登板
2年ぶりの白星を狙う
posted by ダークキング at 16:29Comment(0)日記

2年ぶりに元エースが勝利!中日の大野雄大が久しぶりに勝ち投手!

昨シーズンまさかの白星なし
開幕からローテーション入りを逃し苦しんでいた中日の大野雄大
573日ぶりに白星を手にした
長かったトンネルからようやく抜け出せた
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
巨人VS広島
巨人は山口俊、広島はジョンソンが先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウト1塁2塁
ゲレーロのタイムリーヒット
1-0と巨人が先制する
さらに2回裏
ワンナウト満塁
丸佳浩のサードゴロの間に3塁ランナーの山本泰寛がホームイン
さらにツーアウト1塁3塁
ビヤヌエバの2点タイムリーツーベース
4-0と巨人がリードを広げる
広島は4回表
この回先頭打者の鈴木誠也の第7号ソロホームラン
さらにワンナウト満塁
西川龍馬の犠牲フライ
4-2と広島が2点差に詰め寄る
巨人は6回裏
ノーアウト3塁
小林誠司の振り逃げの間に3塁ランナーの山本泰寛がホームイン
さらにワンナウト1塁3塁
丸佳浩の犠牲フライ
6-2と巨人がリードを広げる
さらに7回裏
この回先頭打者の岡本和真が第6号ソロホームラン
さらにワンナウトランナーなし
陽岱鋼の第1号ソロホームラン
8-2と巨人がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は山口俊
負け投手はジョンソン
広島は安倍友裕が2安打とマルチ安打の活躍
先発したジョンソンは3回4失点と打ち込まれた
巨人は坂本勇人、山本泰寛、小林誠司が2安打とマルチ安打の活躍
先発した山口俊は7回2失点の好投で3勝目を挙げた

続いてヤクルトVS阪神
ヤクルトは原樹理、阪神はガルシアが先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト1塁2塁
大山悠輔のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁2塁
ナバーロのタイムリーヒット
0-2と阪神が先制する
ヤクルトはその裏
ノーアウト満塁
バレンティンに押し出し四球
さらにノーアウト満塁
雄平のショートゴロの間に3塁ランナーの青木宣親がホームイン
さらにツーアウト1塁3塁
村上宗隆の第4号スリーランホームラン
5-2とヤクルトが逆転に成功する
さらに2回裏
ワンナウト1塁3塁
雄平のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁3塁
西浦直亨のタイムリーヒット
7-2とヤクルトがリードを広げる
さらに4回裏
ワンナウトランナーなし
バレンティンの第4号ソロホームラン
8-2とヤクルトがリードを広げる
阪神は6回表
ワンナウト3塁
梅野隆太郎のセカンドゴロの間に3塁ランナーの福留孝介がホームイン
8-3と阪神が点差を縮める
しかし7回裏
ツーアウト満塁
青木宣親に押し出し死球
9-3とヤクルトがリードを広げる
阪神は9回表
ツーアウト3塁
中谷将大の第2号ツーランホームラン
9-5と阪神が点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は原樹理
負け投手はガルシア
阪神は糸原健斗、ナバーロが2安打とマルチ安打の活躍
先発したガルシアは1回1/3イニングで7失点と大炎上だった
ヤクルトは太田賢吾、雄平、村上宗隆が2安打とマルチ安打の活躍
先発した原樹理は9回5失点で完投勝利した

中日VS DeNA
中日は大野雄大、DeNAは上茶谷大河が先発
試合が動いたのは3回裏
この回先頭打者の平田良介の第1号ソロホームラン
さらにワンナウト1塁3塁
福田永将の犠牲フライ
さらにツーアウト3塁
高橋周平のタイムリーツーベース
さらにツーアウト2塁
阿部寿樹のタイムリーヒット
4-0と中日が先制する
さらに4回裏
ワンナウト満塁
ビシエドのサードゴロの間に3塁ランナーの平田良介がホームイン
5-0と中日がリードを広げる
さらに5回裏
ノーアウト1塁2塁
加藤匠馬のタイムリーヒット
6-0と中日がリードを広げる
DeNAは7回表
ツーアウト2塁3塁
楠本泰史のタイムリー内野安打
6-1とDeNAが点差を縮める
中日は8回裏
ツーアウト2塁
京田陽太のタイムリーヒット
7-1と中日がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は大野雄大
負け投手は上茶谷大河
DeNAは楠本泰史が2安打とマルチ安打の活躍
先発した上茶谷大河は4回5失点でプロ初黒星となった
中日は平田良介、阿部寿樹が3安打と猛打賞の活躍
先発した大野雄大が6回2/3イニングで1失点で2年ぶりの白星を手にした

続いてパ・リーグ
まずは楽天VS西武
楽天は辛島航、西武はニールが先発
試合が動いたのは3回表
ツーアウトランナーなし
秋山翔吾の第1号ソロホームラン
0-1と西武が先制する
楽天はその裏
ワンナウトランナーなし
茂木栄五郎の第2号ソロホームラン
さらにツーアウト2塁
ウィーラーのタイムリーツーベース
2-1と楽天が逆転に成功する
西武は5回表
ツーアウト1塁2塁
山川穂高の2点タイムリーツーベース
2-3と西武が逆転に成功する
楽天はその裏
ワンナウト2塁
浅村栄斗のタイムリーヒット
3-3と楽天がすぐさま同点に追いつく
西武はその裏の6回表
ワンナウトランナーなし
中村剛也の第2号ソロホームラン
3-4と西武が勝ち越しに成功する
楽天はその裏
ツーアウト2塁
嶋基宏のタイムリーヒット
4-4と楽天がすぐさま同点に追いつき、試合は延長戦に突入
延長10回裏
ノーアウト満塁
ウィーラーの犠牲フライ
5-4と楽天がサヨナラ勝ちした
勝ち投手は高梨雄平
負け投手はマーティン
西武は秋山翔吾、山川穂高の2安打とマルチ安打の活躍
先発したニールは5回3失点とまずまずだった
楽天は茂木栄五郎が3安打と猛打賞の活躍
先発した辛島航は5回3失点とまずまずだった

続いてロッテVSソフトバンク
ロッテは涌井秀章、ソフトバンクは東浜巨が先発
試合が動いたのは2回裏
ツーアウト3塁
バルガスのタイムリーヒット
1-0とロッテが先制する
さらに3回裏
ツーアウト満塁
レアードの第8号グランドスラム
5-0とロッテがリードを広げる
さらに6回裏
この回先頭打者の角中勝也が第4号ソロホームラン
6-0とロッテがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は涌井秀章、負け投手は東浜巨
ソフトバンクはわずか2安打と抑え込まれた
先発した東浜巨は6回6失点と炎上した
ロッテは角中勝也の2安打とマルチ安打の活躍
先発した涌井秀章は9回無失点で完封勝利

オリックスVS日本ハム
オリックスはアルバース、日本ハムは上原健太が先発
試合は2回裏から動いた
ワンナウト1塁
吉田正尚の第4号ツーランホームラン
2-0とオリックスが先制する
さらに3回裏
ワンナウト1塁2塁
吉田正尚のタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁3塁
ロメロの2点タイムリーヒット
5-0とオリックスがリードを広げる
さらに4回裏
この回先頭打者のメネセスが第2号ソロホームラン
6-0とオリックスがリードを広げる
さらに5回裏
ワンナウト2塁3塁
ロメロの2点タイムリーヒット
8-0とオリックスが大きくリードを広げる
さらに8回裏
この回先頭打者のメネセスが第3号ソロホームラン
9-0とオリックスが大きくリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手はアルバース
負け投手は上原健太
日本ハム打線は5安打で零封された
先発した上原健太は5回8失点と大炎上だった
オリックスは吉田正尚が4安打と猛打賞の活躍
先発したアルバースは5回無失点と好投した

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
18時プレイボール予定
巨人(高橋優貴)VS広島(野村祐輔)
18時30分プレイボール予定
ヤクルト(ブキャナン)VS阪神(青柳晃洋)
18時プレイボール予定
中日(山井大介)VS DeNA(濱口遥大)
パ・リーグ
18時プレイボール予定
楽天(福井優也)VS西武(本田圭佑)
18時15分プレイボール予定
ロッテ(岩下大輝)VSソフトバンク(大竹耕太郎)
18時プレイボール予定
オリックス(榊原翼)VS日本ハム(ロドリゲス)

西武のマーティンが楽天の島内宏明への死球で危険球退場となった
島内宏明はそのまま担架で運ばれた
今日以降の試合出場は状態をみてとのこと
大事に至らないことを祈る
ロッテの涌井秀章は2年ぶりの完封勝利
無四球完封勝利は9年ぶりで、ロッテに移籍後初となった
2軍では話題の中日・根尾昂にアクシデント
左手人差し指を負傷
8針縫う怪我だったようだ
スーパールーキーだけに、無理せず怪我をまずはしっかり治してもらいたい
posted by ダークキング at 16:15Comment(0)日記