めっちゃ久しぶりの更新です

10ヶ月ぶりの更新となります
ダークキングです
シーズンも終わり、日本代表がMLBと試合してますね
昨日、ある場所で百人一首で野球バージョン作れないのかなぁという話を聞き、野球バージョンかぁといろいろ考えました
結論、百人一首と言うよりは野球俳句みたいになりました
字余り等はあまり気にならさずに・・・
もはや俳句というより、カルタかなぁ・・・
どの選手のことを言うてるのかが分かるかなぁというようなものになってます
いきなり100も載せるの大変なので、10ずつぐらいに分けていこうと思います
まずは1つ目
ツーシーム ボールも女性も 落とします 山崎康晃

DeNAの守護神山崎康晃
女性人気もあるというのも含めて、山崎康晃ということで・・・

続いて2つ目
檜風呂 ほんとは違う お風呂だよ 片岡篤史

阪神ファンならお馴染みである片岡篤史の応援歌
右投げ左打ち 実家は檜風呂
でも本当は檜風呂ではないと本人が言っていた
なんで応援歌檜風呂になったんだろ?

続いて3つ目
侍の 魂込めた フルスイング 小笠原道大

いつでもフルスイングで侍と呼ばれた小笠原道大
あのフルスイングは空振りでも球場を沸かせてたなぁ

続いて4つ目
あとひとつ 最後は雄叫び 伝説に 田中将大

言わずと知れたことかもしれません
シーズン無敗の24連勝
日本シリーズでも連投で胴上げ投手
あの年の田中将大は無敵やったなぁ

続いて5つ目
甲子園 この男のために あるんです 清原和博

もう説明すら必要としない
1985年の夏の甲子園での実況をもじっただけです
本当に甲子園が似合った怪物やった

続いて6つ目
ヒットより ホームランが ほしいんです 中村紀洋

ホームランを狙って打っていた中村紀洋
ヒットよりホームランを優先した中村紀洋らしい言葉を少し変えました

続いて7つ目
マウンドに 手をつき今日も ボールに語る 桑田真澄

桑田真澄と言えばこれ
怪我からの復活のときにマウンドで手をついていたのは忘れなれない
ボールによく話しかけてたのも印象的やった

続いて8つ目
記録より 記憶に残った スーパースター 新庄剛志

数々の記憶に残るプレーやパフォーマンス
ファンサービス旺盛で、魅せる野球と言えばこの人しかいない
ほんとカッコよかった
今もカッコいいけど

続いて9つ目
限界が いまだに見えない レーザービーム イチロー

今年こそほぼ出てないですが、昨年まで名前を聞かないことがほぼ無かった日米でのスーパープレーヤー
安打製造機にして広すぎる守備範囲
衰えてるはずなのに、衰えてると感じさせないプレー
日々の鍛錬と努力の賜物なんでしょうが、天才とはこう言う人のことなんだろう

そしてラスト10個目
忘れがち 安打記録は この人です 秋山翔吾

日本プロ野球でのシーズン安打記録
イチローが持っていた210安打
それを超えたマートンが214安打
その上にいったのが秋山翔吾の216安打
忘れがちなことですが、三拍子揃った名選手
安打記録保持者は秋山翔吾です

とりあえず10個 説明とともに載せてみました
毎日更新とまではいかないと思いますが、残りの90個も載せていけたらと思ってます
さぁ、日米野球応援しますか!
posted by ダークキング at 19:08Comment(0)日記