過去の栄光で終わらせるな!WBC日本代表ついに初戦へ!

WBC 日本代表 侍JAPAN 王貞治 ロッテ エース 清水直行 YFK 藤田宗一 阪神 守護神 久保田智之 西武 平成の怪物 松坂大輔 巨人 上原浩治 薮田安彦 ソフトバンク 和田毅 剛球王 藤川球児 サブマリン 渡辺俊介 近鉄 メジャーリーガー 大塚晶則 小林宏之 杉内俊哉 ヤクルト 石井弘寿 馬原孝浩 捕手 里崎智也 中日 谷繁元信 横浜 相川亮二 主砲 三拍子 岩村明憲 Mr.フルスイング 小笠原道大 3冠王 松中信彦 4番 切り込み隊長 西岡剛 若き大砲 今江敏晃 名手 宮本慎也 広島 新井貴浩 川崎宗則 和田一浩 多村仁 金城龍彦 福留孝介 イチロー 世界の安打製造機 マリナーズ 韓国 アメリカ 原監督 2連覇 若きエース ダルビッシュ有 絶対的守護神 田中将大 楽天 涌井秀章 レッドソックス 岩田稔 岩隈久志 内海哲也 オリックス 小松聖 山口鉄也 中継ぎエース メジャー捕手 城島健司 阿部慎之助 石原慶幸 栗原健太 中島裕之 盗塁王 片岡易之 レイズ 移籍 村田修一 カブス 覚醒 内川聖一 亀井義行 稲葉篤紀 ベテラン 最強の安打製造機 山本浩二 3連覇 能見篤史 澤村拓一 今村猛 前田健太 森福允彦 大隣憲司 牧田和久 攝津正 炭谷銀仁朗 鳥谷敬 井端弘和 松田宣浩 坂本勇人 松井稼頭央 本多雄一 糸井嘉男 長野久義 角中勝也 キューバ イスラエル 日本ハム
どうも(・Д・)
ダークキングです(・Д・)
ついにWBC日本代表初戦ですね(^∇^)
ってことで、第1回〜第3回までの侍JAPANのメンバーを振り返ってみました(・Д・)

今日から侍JAPANの世界一奪還への戦いが始まる
4度目のWBC
前回大会の雪辱へ
日本の力を世界に再び見せる時が来た
第1回WBC
世界のホームラン王・王貞治監督のもと集った侍戦士たち
ロッテのエース・清水直行
ロッテの中継ぎ3人衆YFKの一角を担う・藤田宗一
阪神の守護神・久保田智之
西武の絶対的エースにして平成の怪物・松坂大輔
巨人のエース・上原浩治
ロッテの中継ぎ3人衆YFKの一角を担う薮田安彦
ソフトバンクの若き左腕・和田毅
阪神が誇る剛球王・藤川球児
ロッテが誇るサブマリン・渡辺俊介
元近鉄守護神メジャーリーガー・大塚晶則(レンジャーズ)
ロッテの若き右腕・小林宏之
ソフトバンクの左のエース・杉内俊哉
ヤクルトの守護神・石井弘寿
ソフトバンクの守護神・馬原孝浩
ロッテの捕手・里崎智也
中日の正捕手・谷繁元信
横浜の正捕手・相川亮二
三拍子揃ったヤクルトの主砲・岩村明憲
Mr.フルスイング、日本ハムの主砲・小笠原道大
最後の3冠王、ソフトバンクの4番・松中信彦
ロッテの切り込み隊長・西岡剛
ロッテの若き大砲・今江敏晃
ヤクルトの名手・宮本慎也
広島の主砲・新井貴浩
ソフトバンクの若き名手・川崎宗則
西武の主砲・和田一浩
横浜の大砲・多村仁
横浜の切り込み隊長・金城龍彦
中日の大砲・福留孝介
ヤクルトの切り込み隊長・青木宣親
世界の安打製造機・イチロー(マリナーズ)
そうそうたるメンバーだが、メジャーリーガーは2人のみ
後にメジャーに行った選手は10人オーバー
この豪華メンバーでも韓国に2度、アメリカに1度負けている
それでも負けたら終わりの試合ではしっかり勝って優勝した
第2回WBC
原監督が巨人の監督をしながら代表の監督という異例の代表監督となった
2連覇を掲げた侍JAPAN
若き日本ハムのエース・ダルビッシュ有
ソフトバンクの絶対的守護神・馬原孝浩
楽天の若きエース候補・田中将大
西武のエース・涌井秀章
メジャーに移籍した平成の怪物・松坂大輔(レッドソックス)
阪神の若き左腕・岩田稔
楽天のエース・岩隈久志
阪神の絶対的守護神・藤川球児
巨人のエース・内海哲也
オリックスのエース・小松聖
ロッテのサブマリン・渡辺俊介
巨人の中継ぎエース・山口鉄也
ソフトバンクのエース・杉内俊哉
日本初のメジャー捕手・城島健司(マリナーズ)
巨人の正捕手にして主砲・阿部慎之助
広島の正捕手・石原慶幸
広島の主砲・栗原健太
西武が誇る三拍子揃った選手・中島裕之
西武の盗塁王・片岡易之
メジャーに移籍した内野手・岩村明憲(レイズ)
巨人に移籍したMr.フルスイング・小笠原道大
横浜の若き大砲・村田修一
ソフトバンクの名手・川崎宗則
メジャーに移籍した主砲・福留孝介(カブス)
ヤクルトの切り込み隊長・青木宣親
覚醒した横浜の安打製造機・内川聖一
三拍子揃った巨人の外野手・亀井義行
日本ハムのベテラン名手・稲葉篤紀
世界が認めた最強の安打製造機・イチロー(マリナーズ)
メジャーリーガーは5人
後にメジャーリーガーとなった選手は7人
苦しみながらもなんとか2連覇を果たした侍JAPAN
イチローの決勝タイムリーは誰もが記憶しているだろう
第3回WBC
山本浩二監督のもと3連覇を目指した侍JAPAN
西武のエース・涌井秀章
阪神のエース・能見篤史
巨人の若き右腕・澤村拓一
広島の若き右腕・今村猛
楽天の絶対的エース・田中将大
巨人に移籍した左腕・杉内俊哉
広島の絶対的エース・前田健太
ソフトバンクの中継ぎエース・森福允彦
巨人のエース・内海哲也
ソフトバンクの若き左腕・大隣憲司
西武のサブマリン・牧田和久
巨人の中継ぎエース・山口鉄也
ソフトバンクのエース・攝津正
ヤクルトに移籍した正捕手・相川亮二
巨人の正捕手にして主砲・阿部慎之助
西武の若き正捕手・炭谷銀仁朗
阪神の安打製造機・鳥谷敬
中日の名手・井端弘和
ソフトバンクの主砲・松田宣浩
巨人の安打製造機・坂本勇人
楽天のベテラン、元メジャーリーガー・松井稼頭央
日本ハムのベテラン名手・稲葉篤紀
ソフトバンクの名手・本多雄一
オリックスの三拍子揃った名手・糸井嘉男
日本ハムの若き大砲・中田翔
ソフトバンクに移籍した安打製造機・内川聖一
巨人の若き主砲・長野久義
ロッテの安打製造機・角中勝也
メジャーリーガー不在で挑んだ前回大会
後にメジャーリーガーとなった選手は2人
準決勝でプエルトリコに敗れてベスト4止まり
3連覇は逃してしまった
第4回WBC
そして小久保監督のもと集いし侍JAPAN
今日キューバとの一戦
初陣で負けるわけにはいかないが、負けたら終わりではない
宿敵韓国は昨日イスラエルに1-2で破れるという番狂わせがあった
日本も足元をすくわれることのないように、地に足をつけて戦ってもらいたい
世界一奪還へ
侍JAPANの戦いが間も無く始まる

この記事へのコメント