連覇達成も本拠地胴上げはならず。広島セ・リーグ連覇!

どうも(・Д・)
ダークキングです(・Д・)
一昨日の試合結果等です(・Д・)

すんなりとは決まらない
それでも連覇を達成した広島
若手が多く、投手陣も安定した
二桁勝利を挙げている投手も多く、投手王国の誕生となった
阪神も粘ったが、広島が突き放して優勝する形となった
この試合を含め、一昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
DeNAVSヤクルト 4-2 DeNAの勝ち
勝ち投手 三上朋也 負け投手 近藤一樹 セーブ 山崎康晃
ロペス 28号
嶺井博希 3号
バレンティン 31号

試合が動いたのは2回裏
ワンナウト3塁で石川雄洋の犠牲フライで先制
1-0とDeNAが先制する
ヤクルトはその裏の3回表
ツーアウト2塁でバレンティンのツーランホームランで逆転
1-2とヤクルトが逆転に成功する
DeNAは4回裏
この回先頭打者のロペスのソロホームランで同点
2-2とDeNAが同点に追いつく
さらに7回裏
ノーアウト1塁で倉本寿彦のタイムリーツーベースで勝ち越し
3-2とDeNAが勝ち越しに成功する
さらに8回裏
ツーアウトランナーなしで嶺井博希のソロホームランで追加点
4-2とDeNAがリードを広げ、そのまま逃げ切った
DeNAとヤクルトは両先発が好投するも、2人とも勝ち負けがつかなかった
昨日は両チームとも試合がない

中日VS巨人 2-0 中日の勝ち
勝ち投手 笠原祥太郎 負け投手 マシソン セーブ田島慎二
藤井淳志 6号

試合が動いたのは8回裏
ツーアウト2塁で代打・藤井淳志のツーランホームランで先制
2-0と中日が先制し、そのまま逃げ切った
巨人は僅か2安打と封じ込まれた
昨日は18時からのナイトゲーム
中日 小笠原慎之介 負け投手 吉川光夫が先発予定

阪神VS広島 2-3 広島の勝ち
勝ち投手 一岡竜司 負け投手 岩崎優 セーブ 中崎翔太
中谷将大 20号
陽川尚将 1号

試合は1回表から動いた
ツーアウト3塁で松山竜平のタイムリーヒットで先制
0-1と広島が先制する
さらに4回表
ワンナウト一、三塁で野村祐輔のスクイズで追加点
0-2と広島がリードを広げる
阪神はその裏
ワンナウトランナーなしで中谷将大のソロホームラン
1-2と阪神が1点差に詰め寄る
さらに7回裏
この回先頭打者の陽川尚将のソロホームランで同点
2-2と阪神が同点に追いつく
広島はその裏の8回表
ワンナウト一、二塁でバディスタのタイムリーヒットで勝ち越し
2-3と広島が勝ち越しに成功し、そのまま逃げ切った
阪神は広島より多い8安打は放つも、ソロホームラン2本の2得点に抑えられた
昨日は両チームとも試合がない

続いてパ・リーグ
日本ハムVSオリックス 7-1 日本ハムの勝ち
勝ち投手 吉田侑樹 負け投手 山崎福也
レアード 32号
西川遥輝 9号

試合は1回裏から動いた
ワンナウト一、三塁で中田翔の打球を小谷野栄一がファンブル
さらにワンナウト満塁で横尾俊建の2点タイムリーツーベースで追加点
さらにワンナウト満塁で清水優心のショートゴロの間に3塁ランナーのレアードがホームイン
4-0と日本ハムが先制する
オリックスはその裏の2回表
ツーアウト1塁で安達了一のタイムリーツーベース
4-1とオリックスが3点差に詰め寄る
日本ハムは6回裏
ワンナウトランナーなしでレアードのソロホームランで追加点
5-1と日本ハムがリードを広げる
さらに7回裏
ワンナウト1塁で西川遥輝のツーランホームランで追加点
7-1と日本ハムがリードを広げ、そのまま逃げ切った
吉田侑樹はプロ初勝利となった

楽天VSロッテ 4-3 楽天の勝ち
勝ち投手 則本昂大 負け投手 石川歩

試合は1回表から動いた
ノーアウト1塁で荻野貴司のタイムリーツーベースで先制
さらにツーアウト3塁で鈴木大地のタイムリーヒットで追加点
0-2とロッテが先制する
さらに4回表
ツーアウト2塁で田村龍弘のタイムリーツーベースで追加点
0-3とロッテがリードを広げる
楽天は9回裏
ノーアウト一、二塁で藤田一也のタイムリーヒット
さらにノーアウト一、三塁でアマダーのタイムリーヒット
さらにノーアウト一、二塁でペゲーロのタイムリーヒットで同点
さらにワンナウト満塁で銀次に押し出し死球でサヨナラ
4-3と楽天がサヨナラ勝ちした
楽天は今シーズン6度目のサヨナラ勝ちとなった

西武VSソフトバンク 14-13 西武の勝ち
勝ち投手 牧田和久 負け投手 モイネロ
秋山翔吾 24号
柳田悠岐 31号
デスパイネ 34号

試合は1回裏から動いた
ノーアウト一、二塁で浅村栄斗のタイムリーヒットで先制
さらにワンナウト二、三塁で森友哉の2点タイムリースリーベースで追加点
さらにワンナウト3塁で栗山巧の犠牲フライで追加点
4-0と西武が先制する
ソフトバンクはその裏の2回表
この回先頭打者の柳田悠岐のソロホームラン
4-1とソフトバンクが3点差に詰め寄る
さらに3回表
ワンナウト一、三塁で今宮健太の2点タイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁で中村晃のタイムリーヒットで同点
4-4とソフトバンクが同点に追いつく
さらに4回表
ワンナウト満塁で今宮健太のタイムリーヒットで勝ち越し
さらにワンナウト満塁で中村晃の2点タイムリーヒットで追加点
さらにツーアウト満塁で松田宣浩の打球を源田壮亮が悪送球
さらにツーアウト満塁で上林誠知の走者一掃のタイムリースリーベースで追加点
4-11とソフトバンクが勝ち越しに成功する
西武はその裏
ワンナウト一、三塁で秋山翔吾のピッチャーゴロの間に3塁ランナーの外崎修太がホームイン
5-11と西武が6点差に詰め寄る
さらに6回裏
ワンナウト2塁で炭谷銀仁朗のタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁で秋山翔吾のツーランホームラン
8-11と西武が3点差に詰め寄る
さらに7回裏
ワンナウト一、三塁で中村剛也の犠牲フライ
さらにツーアウト2塁で外崎修太のタイムリーヒット
10-11と西武が1点差に詰め寄る
さらに8回裏
ツーアウト一、二塁で森友哉の2点タイムリースリーベースで逆転
12-11と西武が逆転に成功する
ソフトバンクはその裏の9回表
この回先頭打者のデスパイネのソロホームランで同点
12-12とソフトバンクが同点に追いつき、試合は延長戦へ
延長10回表
ワンナウト3塁で今宮健太のタイムリーツーベースで勝ち越し
12-13とソフトバンクが同点に追いつく
西武はその裏
ワンナウト一、二塁で森友哉のタイムリーヒットで同点
さらにワンナウト一、二塁で金子侑司のタイムリーツーベースでサヨナラ
14-13と西武がサヨナラ勝ちした
両チーム合わせて34安打の乱打戦を西武が制した

パ・リーグは昨日から対戦カードが変わる
楽天(美馬学)VS日本ハム(上原健太)
西武(岡本洋介)VSロッテ(二木康太)

若き投手陣が支えた広島の連覇
薮田和樹、岡田明丈、大瀬良大地
この3人の成長と固定された1番〜4番の打線
田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也
この4人が広島打線を支えた
見事にセ・リーグ連覇達成した広島
昨年は果たせなかった日本一へ
まずはセ・リーグ代表を決めるクライマックスシリーズで勝つことからだ

この記事へのコメント