ようやくプロ初完投!本拠地で見せた若手のプライド!

どうも(・Д・)
ダークキングです(・Д・)
一昨日の試合結果等です(・Д・)

プロ2年目
2年前の甲子園優勝投手がようやくプロ初完投を達成した
中日の若き左腕・小笠原慎之介
高校時代から素質はあっただけに、ようやくと言えるプロ初完投となった
この試合を含め、一昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
中日VS巨人 10-2 中日の勝ち
勝ち投手 小笠原慎之介 負け投手 吉川光夫
松井佑介 2号、3号
ゲレーロ 34号
村田修一 11号

試合が動いたのは3回裏
ツーアウト1塁で松井佑介のツーランホームランで先制
2-0と中日が先制する
さらに4回裏
ノーアウト一、三塁でタイムリーツーベースで追加点
さらにノーアウト満塁に押し出し四球
さらにノーアウト満塁で京田陽太に押し出し四球
さらにワンナウト満塁で松井佑介のグランドスラムで追加点
さらにワンナウトランナーなしでゲレーロのソロホームランで追加点
10-0と中日が大量リードする
巨人は6回表
ツーアウト1塁で村田修一のツーランホームランで2点返すも、反撃はそこまで
10-2で中日が勝利した
巨人は先発した吉川光夫が3回8失点と大炎上

続いてパ・リーグ
楽天VS日本ハム 6-0 楽天の勝ち
勝ち投手 美馬学 負け投手 上原健太
アマダー 20号
ウィーラー 28号

試合が動いたのは2回裏
ノーアウトランナーなしでアマダーのソロホームランで先制
1-0と楽天が先制する
さらに3回裏
ワンナウト1塁でタイムリーツーベースで追加点
さらにワンナウト3塁でアマダーのタイムリーヒットで追加点
3-0と楽天がリードを広げる
さらに4回裏
ワンナウト2塁でオコエ瑠偉のタイムリーツーベースで追加点
4-0と楽天がリードを広げる
さらに5回裏
この回先頭打者のウィーラーのソロホームランで追加点
5-0と楽天がさらにリードを広げる
さらに6回裏
ワンナウト3塁で中川大志のサードゴロの間に3塁ランナーのオコエ瑠偉がホームイン
6-0と楽天がリードを広げ、そのまま逃げ切った
楽天の美馬学は今シーズン初完封

西武VSロッテ 3-6 ロッテの勝ち
勝ち投手 二木康太 負け投手 岡本洋介 セーブ 内竜也
角中勝也 7号

試合が動いたのは2回表
ツーアウト満塁で加藤翔平の2点タイムリーヒットで先制
0-2とロッテが先制する
西武はその裏
ツーアウト1塁で金子侑司のタイムリーツーベース
さらにツーアウト3塁で秋山翔吾のタイムリーヒットで同点
2-2と西武がすぐさま同点に追いつく
しかしその裏の3回表
ノーアウト1塁で角中勝也のツーランホームランで勝ち越し
2-4とロッテがすぐさま勝ち越しに成功する
西武は7回裏
ツーアウト2塁で源田壮亮のタイムリーヒット
3-4と西武が1点差に詰め寄る
ロッテはその裏の8回表
ノーアウト満塁で田村龍弘のタイムリー内野安打で追加点
さらにワンナウト満塁で代打・福浦和也の犠牲フライで追加点
3-6とロッテがリードを広げ、そのまま逃げ切った
西武はロッテより多い12安打するも、3併殺とチャンスを潰した

昨日はセ・リーグ2試合、パ・リーグ3試合のナイトゲーム
セ・リーグ
ヤクルト(原樹理)VS中日(大野雄大)
阪神(秋山拓巳)VS巨人(菅野智之)
パ・リーグ
楽天(藤平尚真)VSオリックス(金子千尋)
西武(十亀剣)VSロッテ(酒居知史)
日本ハム(上沢直之)VSソフトバンク(バンデンハーク)

ようやくプロ初完投を達成した小笠原慎之介
まだ2年目とは言えドラ1投手
それだけに2年目で達成出来たのは大きな価値がある
いずれは中日のエースとしてチームを背負う投手となるだろう

この記事へのコメント