神話は崩れたパ・リーグのクライマックスファーストステージ!

どうも(・Д・)
ダークキングです(・Д・)
クライマックスファーストステージまとめて書きました(・_・;
まずはパ・リーグ編です(・Д・)

初戦取ったら、確実に最終ステージに進めたパ・リーグのクライマックスファーストステージ
その神話がついに途絶えた
3試合を振り返る
まずは第1試合
西武VS楽天 10-0 西武の勝ち
勝ち投手 菊池雄星 負け投手 則本昂大
浅村栄斗 1号
中村剛也 1号

試合は1回裏から動いた
ワンナウトランナーなしで、源田壮亮に死球
そして、ワンナウト1塁で浅村栄斗のツーランホームランで先制
2-0と西武が先制する
さらに3回裏
浅村栄斗に四球、山川穂高ヒット、森友哉は四球でノーアウト満塁
外崎修太はショートゴロでホームフォースアウト
しかしワンナウト満塁で中村剛也が犠牲フライで追加点
さらにツーラン二、三塁で炭谷銀仁朗の2点タイムリーツーベースで追加点
ツーアウト2塁から、金子侑司が四球を選び、ツーアウト一、二塁で秋山翔吾のタイムリーヒットで追加点
さらにツーアウト一、二塁で源田壮亮のタイムリーヒットで追加点
7-0と西武が大きくリードを広げる
さらにツーアウト一、二塁で中村剛也のスリーランホームラン
10-0と西武がリードを広げ、そのまま逃げ切った

まずは西武が圧勝で先勝した
このまま西武が流れを掴むことが出来るかと思えた第2戦

西武VS楽天 1-4 楽天の勝ち
勝ち投手 岸孝之 負け投手 十亀剣 セーブ 松井裕樹
茂木栄五郎 1号

試合は1回表から動いた
茂木栄五郎の初回先頭打者ホームランで先制
0-1と楽天が先制する
さらに2回表
島内宏明ヒット
ウィーラーはファーストフライ
岡島豪郎ヒット
ワンナウト一、二塁で枡田慎太郎のタイムリーツーベースで追加点
さらにワンナウト二、三塁で嶋基宏のスクイズで追加点
0-3と楽天がリードを広げる
さらに7回表
ワンナウトから岡島豪郎が四球
枡田慎太郎はレフトフライでツーアウト
嶋基宏は四球
ツーアウト一、二塁で茂木栄五郎のタイムリー内野安打で追加点
0-4と楽天がリードを広げる
西武は8回裏
中村剛也がヒット
さらに代打・栗山巧がヒット
金子侑司のサードゴロ
ワンナウト一、三塁で、秋山翔吾のセカンドゴロの間に3塁ランナーの中村剛也がホームインで1点返すも、反撃はそこまで
1-4で西武が勝利した

楽天が星を五分に戻し、勝負は第3戦までもつれる形となった
これまでのパ・リーグの常識的には、初戦を取った西武が3戦目を取ってファイナルステージへとたどり着くと思われていた

勝負の第3戦
西武VS楽天 2-5 楽天の勝ち
勝ち投手 宋家豪 負け投手 野上亮磨
ウィーラー 1号
枡田慎太郎 1号
浅村栄斗 2号

試合は1回表から動いた
茂木栄五郎が四球を選ぶ
藤田一也が送りバント
銀次は三振
ペゲーロと島内宏明が四球
ツーアウト満塁でウィーラーのタイムリー内野安打で先制
0-1と楽天が先制する
さらに4回表
ウィーラーがヒット
岡島豪郎が送りバント
ワンナウト2塁で枡田慎太郎の打席時に野上亮磨がワイルドピッチ
その間に2塁ランナーのウィーラーは一気にホームイン
0-2と楽天がリードを広げる
西武は5回裏
栗山巧ヒット
中村剛也ヒット
外崎修太が送りバント
ワンナウト二、三塁で炭谷銀仁朗の犠牲フライ
1-2と西武が1点差に詰め寄る
しかし8回表
ツーアウトランナーなしでウィーラーのソロホームランで追加点
さらに岡島豪郎が四球で出塁
ツーアウト1塁で枡田慎太郎のツーランホームランで追加点
1-5と楽天がリードを広げる
西武は9回裏
この回先頭打者の浅村栄斗がソロホームランで1点返すも、反撃はそこまで
2-5で楽天が勝利した

この結果2勝1敗で楽天が勝利
ファイナルステージ進出を勝ち取った
西武は菊池雄星の完封と打線爆発10得点で初戦を制すも、2戦目と3戦目は2試合で3得点と打線が援護出来なかった
ソフトバンクVS楽天となったファイナルステージ
シーズン前半は首位を走っていた楽天としては、シーズンの借りを返すいい舞台となるだろう
強力ソフトバンク打線を相手に、楽天投手陣がどれだけ粘れるかが鍵となる
ソフトバンクとしては、東浜巨、武田翔太、千賀滉大で一気に終わらせたいだろう
不安があるとすれば、核である柳田悠岐が間に合わなかったことだろう
それだけに、ソフトバンクは得点力が落ちているだろう
両チームとも投手陣はいいだけに、どちらが先に先制するかが鍵となるだろう

この記事へのコメント