藤浪晋太郎が無期限2軍へ!広島は滅多打ち!

阪神の藤浪晋太郎が相変わらずコントロールが安定せず、本人も納得いくボールが投げられていない
そのため無期限での2軍落ちが決まった
毎試合のように死球を与えたら、それこそ乱闘になりかねない
そう考えると、この措置は致し方ないことなのかもしれない
広島はオープン戦で滅多打ちにあった
4連覇を目指すチームとしては、少し不安が残る試合となった
6試合が行われたプロ野球のオープン戦を振り返る

まずはロッテVSヤクルト
ロッテは涌井秀章、ヤクルトはブキャナンが先発
試合が動いたのは3回表
ノーアウト1塁3塁
吉田大成のタイムリーツーベース
さらにノーアウト2塁3塁
坂口智隆の犠牲フライ
さらにワンナウト3塁
青木宣親の打球を藤岡裕大が後逸
0-3とヤクルトが先制する
さらに4回表
ワンナウトランナーなし
塩見泰隆のソロホームラン
0-4とヤクルトがリードを広げ、そのまま逃げ切った
ロッテは涌井秀章が4回4失点と打ち込まれた
ヤクルトはブキャナンが5回無失点と好投
ロッテ打線は4安打と押さえ込まれた

続いては楽天VSDeNA
楽天は辛島航、DeNAはバリオスが先発
試合は1回裏から動いた
ノーアウト1塁3塁
浅村栄斗のタイムリーヒット
さらにノーアウト1塁2塁
ブラッシュのスリーランホームラン
4-0と楽天が先制する
さらに2回裏
ワンナウト1塁3塁
浅村栄斗のショートゴロの間に3塁ランナーの辰巳涼介がホームイン
5-0と楽天がリードを広げる
さらに3回裏
ワンナウト2塁3塁
堀内謙伍のピッチャーゴロの間に3塁ランナーの銀次がホームイン
さらにツーアウト3塁
辰巳涼介のタイムリー内野安打
7-0と楽天が大きくリードを広げる
DeNAは7回表
ツーアウト1塁3塁
宮本秀明の打球を銀次がファンブル
その間に3塁ランナーの佐野恵太がホームイン
7-1とDeNAが1点返すも、反撃はそこまで
DeNAはバリオスが4回7失点と炎上
楽天の辛島航は4回無失点と好投

続いては中日VS阪神
中日は山井大介、阪神は藤浪晋太郎が先発
試合が動いたのは2回表
ノーアウト1塁3塁
高山俊のタイムリーヒット
0-1と阪神が先制する
中日は3回裏
ツーアウト1塁3塁
遠藤一星の打球をマルテがファンブル
3塁ランナーの松井雅人がホームイン
1-1と中日が同点に追いつく
阪神はその裏の4回表
ノーアウト1塁2塁
高山俊のタイムリーツーベース
1-2と阪神がリードを広げる
さらに5回表
ノーアウト2塁3塁
木浪聖也の2点タイムリーヒット
1-4と阪神がリードを広げる
中日は7回裏
ワンナウト1塁3塁
代打・渡辺勝の犠牲フライ
2-4と中日が2点差に詰め寄る
阪神は9回表
ワンナウト1塁3塁
糸原健斗のセカンドゴロの間に3塁ランナーの北條史也がホームイン
2-5と阪神がリードを広げる
中日はその裏
ワンナウト満塁
代打・堂上直倫の犠牲フライ
さらにツーアウト1塁3塁
京田陽太のタイムリーヒット
4-5と中日が1点差まで詰め寄るも、反撃はそこまで
中日は山井大介が4回5失点と打ち込まれた
阪神は木浪聖也が4打数3安打と打ちまくった

続いてオリックスVS西武
オリックスはアルバース、西武はニールが先発
試合が動いたのは2回裏
ノーアウト1塁2塁
小田裕也の打球を山川穂高が悪送球
2塁ランナーのT-岡田が一気にホームイン
1-0とオリックスが先制する
西武はその裏の3回表
ノーアウト1塁2塁
源田壮亮のバントをアルバースが悪送球
2塁ランナーの佐藤龍世、1塁ランナーの金子侑司が2人ともホームイン
さらにノーアウト1塁3塁
山川穂高の2点タイムリーツーベース
さらにワンナウト3塁
外崎修太の犠牲フライ
1-5と西武が逆転に成功する
さらに6回表
ワンナウト満塁
山川穂高に押し出し四球
1-6と西武がリードを広げる
オリックスの反撃は9回裏
ワンナウト1塁
杉本裕太郎のツーランホームラン
さらにツーアウト満塁
福田周平の打球を山野辺翔がファンブル
3塁ランナーの小島脩平、2塁ランナーの佐野皓大がホームイン
さらにツーアウト2塁3塁
西浦颯大の2点タイムリーヒット
7-6とオリックスがサヨナラ勝ちした
両チーム合わせて6個のエラーが出たこの試合
サヨナラを打たれた高橋光成は4回2/3イニング6失点と最後の最後に打ち込まれてしまった

続いて広島VS日本ハム
広島はジョンソン、日本ハムはマルティネスが先発
試合が動いたのは2回表
ノーアウト満塁
西川遥輝に押し出し四球
さらにノーアウト満塁
鶴岡慎也の2点タイムリーツーベース
さらにノーアウト2塁3塁
中田翔の犠牲フライ
さらにワンナウト3塁
近藤健介のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁3塁
横尾俊建のタイムリーヒット
0-6と日本ハムが先制する
さらに3回表
ノーアウト1塁3塁
鶴岡慎也の2点タイムリースリーベース
さらにノーアウト3塁
中田翔のタイムリーツーベース
さらにワンナウト3塁
松本剛のキャッチャーゴロの間に3塁ランナーの石井一成がホームイン
0-10と日本ハムが大量リード
さらに8回表
ワンナウト1塁
横尾俊建のツーランホームラン
0-12と日本ハムがさらにリードを広げる
さらに9回表
ワンナウト1塁3塁
田中賢介のタイムリーツーベース
0-13と日本ハムがリードを広げ、そのまま逃げ切った
広島はジョンソンが2回6失点、矢崎拓也が0回4失点と炎上
打線も僅か3安打に押さえ込まれた

最後はソフトバンクVS巨人
ソフトバンクは大竹耕太郎、巨人は山口俊が先発
試合が動いたのは3回表
ワンナウト満塁
坂本勇人のサードゴロの間に3塁ランナーの石川慎吾がホームイン
0-1と巨人が先制する
さらに6回表
ワンナウト3塁
岡本和真のタイムリーヒット
0-2と巨人がリードを広げる
ソフトバンクはその裏
ノーアウト2塁
代打・甲斐拓也のツーランホームラン
2-2とソフトバンクが同点に追いつく
巨人は8回表
ワンナウト1塁
ゲレーロのツーランホームラン
2-4と巨人が勝ち越しに成功し、そのまま逃げ切った
巨人は山口俊が5回無失点と好投
ソフトバンクは甲斐野央が決勝打を打たれて負け投手となった

オープン戦もいよいよ佳境になりつつある
後2週間と少しで開幕するプロ野球
1軍への生き残りをかけた戦いもいよいよ大詰めとなりそうだ

この記事へのコメント