今シーズン12球団最初の完封勝利!移籍後初勝利が完封勝利!

今シーズン12球団合わせて最初の完封勝利が出た
阪神の西勇輝が完封勝利を挙げた
9回140球の熱投の末、広島打線を抑え込んだ
この完封勝利を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
ヤクルトVS中日
ヤクルトは高梨裕稔、中日は柳裕也が先発
試合が動いたのは4回表
ツーアウト1塁
アルモンテの第2号ツーランホームラン
0-2と中日が先制する
さらに5回表
この回先頭打者の堂上直倫第1号ソロホームラン
0-3と中日がリードを広げる
ヤクルトは7回裏
ツーアウトランナーなし
雄平の第2号ソロホームラン
1-3とヤクルトが2点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は柳裕也
負け投手は高梨裕稔
セーブは鈴木博
ヤクルトは高梨裕稔が6回3失点も、後続の大下佑馬、マクガフ、梅野雄吾はそれぞれ1イニングを無失点に抑えた
中日は平田良介が2安打とマルチ安打の活躍
柳裕也が8回1失点の好投で今シーズン初勝利を記録した

続いてDeNA VS巨人
DeNAは井納翔一、巨人は畠世周が先発
試合が動いたのは2回裏
ツーアウト1塁2塁
大和のタイムリーツーベース
2-0とDeNAが先制する
さらに3回裏
筒香嘉智のタイムリーヒット
3-0とDeNAがリードを広げる
巨人は5回表
ツーアウト2塁
吉川尚輝のタイムリーツーベース
3-1と巨人が点差を縮める
しかしその裏
ワンナウト1塁2塁
ソトの打席時に畠世周が牽制球を悪送球
ワンナウト3塁
ソトのタイムリーヒット
5-1とDeNAがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は井納翔一
負け投手は畠世周
巨人は吉川尚輝が3安打と猛打賞の活躍
DeNAは神里和毅とロペスが2安打とマルチ安打の活躍
巨人はDeNAと1安打差の8安打も、点に結びつけなかった

続いて広島VS阪神
広島は九里亜蓮、阪神は西勇輝が先発
試合が動いたのは3回表
ツーアウト2塁
糸原健斗のタイムリーヒット
0-1と阪神が先制する
さらに4回表
ツーアウト1塁2塁
梅野隆太郎のタイムリーヒット
0-2と阪神がリードを広げる
さらに5回表
ツーアウト2塁
大山悠輔のタイムリーツーベース
さらにツーアウト2塁
福留孝介のタイムリーヒット
0-4と阪神がリードを広げる
さらに7回表
ツーアウト2塁3塁
中谷将大の2点タイムリーヒット
0-6と阪神がさらにリードを広げる
さらに8回表
ワンナウト1塁3塁
糸井嘉男のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁2塁
福留孝介の2点タイムリーツーベース
0-9と阪神が大きくリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は西勇輝
負け投手は九里亜蓮
広島は西川龍馬が2安打とマルチ安打の活躍
阪神は糸原健斗が3安打と猛打賞の活躍
阪神の西勇輝は2年ぶりの完封勝利となった

続いてパ・リーグ
まずは日本ハムVS西武
日本ハムは有原航平、西武は高橋光成が先発
試合が動いたのは3回裏
ワンナウト3塁
中島卓也のタイムリースリーベース
さらにワンナウト3塁
西川遥輝のタイムリーヒット
2-0と日本ハムが先制する
西武は9回表
ワンナウト1塁2塁
森友哉のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁3塁
外崎修太の第2号スリーランホームラン
2-4と西武が逆転に成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は高橋光成
負け投手はハンコック
セーブは増田達至
日本ハムは淺間大基、西川遥輝、中島卓也が2安打とマルチ安打の活躍
西武は秋山翔吾が2安打とマルチ安打の活躍
日本ハムは2番手のハンコックが誤算だった

オリックスVS楽天
オリックスは榊原翼、楽天は藤平尚真が先発
試合が動いたのは2回表
ワンナウトランナーなし
西野真弘の第1号ソロホームラン
1-0とオリックスが先制する
さらに4回裏
ワンナウト1塁3塁
若月健矢のセーフティースクイズ
石橋良太が悪送球
さらにワンナウト2塁3塁
後藤駿太の2点タイムリーヒット
さらにツーアウト1塁3塁
吉田正尚のタイムリーヒット
5-0とオリックスがリードを広げる
楽天はその裏の5回表
ワンナウト1塁3塁
浅村栄斗の犠牲フライ
5-1と楽天が点差を縮める
さらに7回表
ワンナウト2塁3塁
茂木栄五郎のファーストゴロの間に3塁ランナーの辰巳涼介がホームイン
5-2と楽天が点差を縮める
さらに9回表
ワンナウト1塁3塁
田中和基のタイムリー内野安打
さらにツーアウト1塁2塁
浅村栄斗のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁2塁
島内宏明のタイムリーヒット
5-5と土壇場で同点に追いつき、試合は延長戦に突入
しかし両チームとも無得点で延長12回規定により引き分けとなった
楽天は田中和基と辰巳涼介が3安打と猛打賞の活躍
オリックスは守護神・増井浩俊が打ち込まれた

最後はソフトバンクVSロッテ
ソフトバンクは高橋礼、ロッテは有吉優樹が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト1塁
柳田悠岐の第4号ツーランホームラン
2-0とソフトバンクが先制する
さらに3回裏
ツーアウト1塁2塁
デスパイネの第1号スリーランホームラン
さらにツーアウトランナーなし
内川聖一の第1号ソロホームラン
6-0とソフトバンクがリードを広げる
ロッテは6回表
ツーアウト3塁
角中勝也の打球を柳田悠岐が落球
6-1とロッテが点差を縮める
しかし8回裏
この回先頭打者の松田宣浩が第3号ソロホームラン
さらにノーアウトランナーなし
上林誠知の第3号ソロホームラン
さらにワンナウトランナーなし
釜元豪の第1号ソロホームラン
さらにツーアウト1塁
福田秀平のツーランホームラン
11-1とソフトバンクが大量リードでそのまま逃げ切った
勝ち投手は高橋礼
負け投手は有吉優樹
ロッテは加藤翔平が2安打とマルチ安打の活躍
ソフトバンクは牧原大成、今宮健太、デスパイネ、内川聖一、松田宣浩、釜元豪が2安打とマルチ安打の活躍
ソフトバンクは7本のホームランでロッテを圧勝した

明日は移動日で休み
西勇輝は2年ぶりの完封勝利
2年前の完封勝利も西勇輝が12球団最初の完封勝利を挙げていた
DeNAは球団通算4000勝を達成した
セ・リーグでは最も遅い達成となった
ソフトバンクの釜元豪がプロ初本塁打を記録した
ロッテのドラ1ルーキー藤原恭大が2軍落ちとなった
怪我ではなく、成績を残せなかったことによる2軍落ちである
ソフトバンクは柳田悠岐が昨日の試合で途中交代
左ひざに違和感を訴えた
今日病院で検査を受ける
離脱となれば、チームにとっては大きな穴となりそうだ

この記事へのコメント