セ・リーグ通算5万号!メモリアルアーチは劇的な1発に!

プロ野球 セ・リーグ パ・リーグ 巨人 阪神 ヤクルト DeNA 広島 中日 ソフトバンク 西武 ロッテ 日本ハム オリックス 楽天 メモリアルアーチ 通算5万号 阿知羅拓馬 寺原隼人 大島洋平 松井雅人 阿部寿樹 雄平 平田良介 押し出し四球 ソロホームラン 青木宣親 村上宗隆 山田哲人 犠牲フライ 鈴木博 令和 プロ初勝利 高橋遥人 京山将弥 嶺井博希 木浪聖也 フィルダースチョイス 近本光司 中井大介 神里和毅 糸井嘉男 筒香嘉智 梅野隆太郎 代打 北條史也 大山悠輔 福留孝介 ドリス 三嶋一輝 大和 糸原健斗 アクシデント 背中の張り 中村祐太 山口俊 亀井善行 鈴木誠也 坂本勇人 會澤翼 丸佳浩 菊池涼介 引き分け 11年連続 中崎翔太 フランスア 通算100号 今井達也 石橋良太 秋山翔吾 メヒア 山川穂高 ツーランホームラン 茂木栄五郎 藤田一也 浅村栄斗 プロ初完封 令和初 新フォーム 石川歩 バーベイト 清水優心 田中賢介 西川遥輝 レアード 秋吉亮 近藤健介 宮西尚生 ミランダ 今宮健太 明石健志 牧原大成 伏見寅威 デスパイネ グラシアル 松田宣浩 福田周平 大城滉二 マレーロ 小島脩平 山足達也 周東佑京 西村監督 工藤監督 ブキャナン 青柳晃洋 東克樹 高橋優貴 福谷浩司 アドゥワ誠 本田圭佑 福井優也 種市篤暉 有原航平 東浜巨 アルバース 新人王 左ひじの違和感
セ・リーグ通算5万号のメモリアルアーチが出た
放ったのは阪神の福留孝介
それも劇的な1発となった
同点の9回にサヨナラホームランで達成
メモリアルアーチは劇的な1発となった
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
中日VSヤクルト
中日は阿知羅拓馬、ヤクルトは寺原隼人が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト3塁
大島洋平のタイムリーヒット
1-0と中日が先制する
さらに2回裏
ノーアウト2塁
阿部寿樹のタイムリースリーベース
さらにワンナウト3塁
阿知羅拓馬のタイムリーヒット
3-0と中日がリードを広げる
さらに3回裏
ツーアウト満塁
松井雅人に押し出し四球
4-0と中日がリードを広げる
ヤクルトはその裏の4回表
ワンナウト1塁
雄平の第4号ツーランホームラン
4-2とヤクルトが2点差に詰め寄る
中日はその裏
この回先頭打者の平田良介が第4号ソロホームラン
5-2と中日がリードを広げる
さらに5回裏
ワンナウト1塁2塁
平田良介のタイムリーヒット
6-2と中日がリードを広げる
ヤクルトはその裏の6回表
ノーアウト1塁
青木宣親のタイムリーツーベース
さらにノーアウト満塁
村上宗隆のファーストゴロの間に3塁ランナーの青木宣親がホームイン
6-4とヤクルトが2点差に詰め寄る
さらに9回表
ワンナウト満塁
山田哲人の犠牲フライ
6-5とヤクルトが1点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は阿知羅拓馬
負け投手は寺原隼人
セーブは鈴木博
ヤクルトは青木宣親が2安打とマルチ安打の活躍
先発した寺原隼人は2回3失点と打ち込まれた
中日は平田良介と大島洋平が3安打と猛打賞の活躍
先発した阿知羅拓馬は5回2失点と好投した
ヤクルトの雄平は19試合ぶりにホームランを放った
中日は令和初勝利となった
阿知羅拓馬はプロ6年目でプロ初勝利となった

続いて阪神VS DeNA
阪神は高橋遥人、DeNAは京山将弥が先発
試合が動いたのは2回表
ワンナウト1塁3塁
嶺井博希の打球を木浪聖也がバックホームするもセーフ
記録はフィルダースチョイス
0-1とDeNAが先制する
阪神はその裏
ノーアウト1塁2塁
木浪聖也のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁2塁
近本光司のタイムリーヒット
2-1と阪神がすぐさま逆転に成功する
DeNAは4回表
ツーアウト2塁
中井大介のタイムリーヒット
2-2とDeNAが同点に追いつく
さらに5回表
ワンナウト1塁2塁
神里和毅のライトへのヒットを糸井嘉男がファンブル
その間に2塁ランナーの筒香嘉智がホームイン
さらにワンナウト2塁3塁
嶺井博希の2点タイムリーヒット
2-5とDeNAが勝ち越しに成功する
しかし6回裏
ワンナウト3塁
梅野隆太郎のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁3塁
代打・北條史也のタイムリーヒット
4-5と阪神が1点差に詰め寄る
さらに7回裏
ワンナウト2塁
大山悠輔のタイムリーヒット
5-5と阪神が同点に追いつく
さらに9回裏
ツーアウト1塁
福留孝介の第3号ツーランホームラン
7-5で阪神がサヨナラ勝ちした
勝ち投手はドリス
負け投手は三嶋一輝
DeNAは中井大介と大和と神里和毅と嶺井博希が2安打とマルチ安定の活躍
先発した京山将弥は5回1/3イニング4失点とピリッとしない内容だった
阪神は糸原健斗と大山悠輔とマルチが2安打とマルチ安打の活躍
先発した高橋遥人は4回1/3イニング5失点(自責点は2)とまずまずだった
DeNAは3連敗となった
三嶋一輝は3連戦で2度目の敗戦となった
阪神はアクシデントが発生
近本光司が6回の守備から退いた
背中に張りがあったため、大事をとっての交代となった
明日の試合は当日に様子を見てからとなりそうだ

続いて広島VS巨人
広島は中村祐太、巨人は山口俊が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト満塁
亀井善行の犠牲フライ
0-1と巨人が先制する
広島はその裏
ツーアウト1塁
鈴木誠也の第9号ツーランホームラン
2-1と広島がすぐさま逆転に成功する
巨人は3回表
この回先頭打者の坂本勇人の第10号ソロホームラン
2-2と巨人が同点に追いつく
広島は4回裏
ツーアウト3塁
會澤翼のタイムリーヒット
3-2と広島が勝ち越しに成功する
巨人は9回表
ワンナウト2塁
坂本勇人のタイムリーヒット
3-3と巨人が同点に追いつき、試合は延長戦に突入
しかし両チーム点が取れず、延長12回規定により引き分けとなった
巨人は丸佳浩が3安打と猛打賞の活躍
先発した山口俊は7回3失点と好投した
広島は菊池涼介が2安打とマルチ安打の活躍
先発した中村祐太は3回2/3イニング2失点とピリッとしない内容だった
巨人はなんとか引き分けに持ち込むも、延長戦は13試合連続で勝ちなしとなった
坂本勇人は11年連続の二桁本塁打となった
広島は中崎翔太、フランスアが4連投するも勝ち星とはならなかった
鈴木誠也は通算100号を放った

続いてパ・リーグ
西武VS楽天
西武は今井達也、楽天は石橋良太が先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウトランナーなし
秋山翔吾の第5号ソロホームラン
1-0と西武が先制する
さらに4回裏
ワンナウト1塁2塁
メヒアのタイムリーヒット
2-0と西武がリードを広げる
さらに6回裏
ノーアウト3塁
山川穂高の第13号ツーランホームラン
4-0と西武がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は今井達也
負け投手は石橋良太
楽天は茂木栄五郎、藤田一也、浅村栄斗が安打を放った
先発した石橋良太は4回2失点とまずまずの内容だった
西武は秋山翔吾が3安打と猛打賞の活躍
先発した今井達也は9回無失点と好投した
楽天の石橋良太はプロ初先発
先発の役割とまではいかずとも、中継ぎ選手の先発としては上出来
平石監督は評価した
次回の登板機会も与えられそうだ
西武の今井達也はプロ初完封を達成した
令和初の完封勝利を達成した
新フォームで見事に結果を残した

続いてロッテVS日本ハム
ロッテは石川歩、日本ハムはバーベイトが先発
試合が動いたのは2回表
ワンナウト満塁
清水優心のサードゴロの間に3塁ランナーの田中賢介がホームイン
さらにツーアウト2塁3塁
西川遥輝の2点タイムリーツーベース
0-3と日本ハムが先制する
ロッテはその裏
ワンナウトランナーなし
レアードの第10号ソロホームラン
1-3とロッテが2点差に詰め寄る
しかし7回表
ツーアウト2塁
西川遥輝のタイムリーヒット
1-4と日本ハムがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手はバーベイト
負け投手は石川歩
セーブは秋吉亮
ロッテは井上晴哉、レアード、鈴木大地、田村龍弘、三木亮が安打を放った
先発した石川歩は8回4失点とピリッとしない内容だった
日本ハムは西川遥輝、近藤健介、田中賢介が2安打とマルチ安打の活躍
先発したバーベイトは5回1失点と好投した
ロッテの石川歩は今シーズン5度目の登板も勝ち星を挙げられなかった
これで13戦連続で白星なしとなった
日本ハムの宮西尚生は雪辱を果たした
前夜は打たれて負け投手となったが、昨日は見事に3人で抑えた

最後はソフトバンクVSオリックス
ソフトバンクはミランダ、オリックスはKー鈴木が先発
試合が動いたのは3回裏
ツーアウト3塁
今宮健太のタイムリーヒット
1-0とソフトバンクが先制する
さらに4回裏
ノーアウト1塁3塁
明石健志のタイムリーヒット
さらにワンナウト2塁3塁
牧原大成の2点タイムリースリーベース
4-0とソフトバンクがリードを広げる
オリックスはその裏の5回表
ワンナウト1塁
伏見寅威の第1号ツーランホームラン
4-2とオリックスが2点差に詰め寄る
しかしその裏
ツーアウトランナーなし
デスパイネの第5号ソロホームラン
5-2とソフトバンクがリードを広げる
さらに6回裏
この回先頭打者のグラシアルが第3号ソロホームラン
6-2とソフトバンクがリードを広げる
さらに7回裏
ツーアウト1塁3塁
松田宣浩のタイムリーヒット
7-2とソフトバンクがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手はミランダ
負け投手はKー鈴木
オリックスは福田周平、大城滉二、マレーロ、伏見寅威、小島脩平、山足達也が安打を放った
先発したKー鈴木は7回7失点(自責点は5)と打ち込まれた
ソフトバンクは周東佑京と今宮健太と松田宣浩が2安打とマルチ安打の活躍
先発したミランダは7回2失点と好投した
オリックスのKー鈴木はプロ初黒星となった
しかしエラー絡みの失点もあり、西村監督は次回の登板機会を与えるとのこと
次こそプロ初勝利を手にしてもらいたい
ソフトバンクは工藤監督の誕生日を白星で飾った
これで5年連続で工藤監督の誕生日は白星となった
お立ち台に立った周東佑京は工藤監督の誕生日当日恒例となりつつあるハッピーバースデーを歌った

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
18時プレイボール予定
ヤクルト(ブキャナン)VS阪神(青柳晃洋)
17時プレイボール予定
DeNA(東克樹)VS巨人(高橋優貴)
18時プレイボール予定
中日(福谷浩司)VS広島(アドゥワ誠)
パ・リーグ
13時プレイボール予定
西武(本田圭佑)VS楽天(福井優也)
14時プレイボール予定
ロッテ(種市篤暉)VS日本ハム(有原航平)
13時プレイボール予定
ソフトバンク(東浜巨)VSオリックス(アルバース)

ヤクルトのブキャナンはここまで0勝1敗
前回の阪神戦では8回2失点と好投したが勝ち負けつかず
阪神の青柳晃洋はここまで2勝2敗
前回のヤクルト戦では7回無失点と好投も勝ち負けつかず
前回この2人の投げ合いは引き分けで終わった
2度目の投げ合いとなる両投手
今日はどちらが投げ勝つか注目である
DeNAの東克樹は今シーズン初登板
昨シーズン新人王を獲得するも、今シーズンは左ひじの違和感で出遅れた
遅れを取り戻すためにもチームの連敗を止めてもらいたい
巨人の高橋優貴はここまで2勝1敗
防御率も1.93と安定している
初のDeNA戦で昨シーズンの新人王に投げ勝ってもらいたい
中日の福谷浩司は今シーズン初登板
昨シーズンまでは中継ぎとして活躍していた
プロ初先発となる今日の試合
王者・広島を押さえ込んでもらいたい
広島のアドゥワ誠はここまで0勝1敗
前回の中日戦では7回2失点と好投するも勝ち負けつかず
今日も前回同様、それ以上のピッチングに期待したい
西武の本田圭佑はここまで2勝1敗
前回の楽天戦では4回2/3イニング5失点と打ち込まれた
前回の雪辱を果たしてもらいたい
楽天の福井優也はここまで2勝1敗
西武戦は2戦2勝と相性がいい
相性の良さで今日もチームを勝利に導いてもらいたい
ロッテの種市篤暉はここまで1勝0敗
今シーズン9試合に登板しているが、2度目の先発となる
ここまで日本ハム戦には2試合中継ぎで登板し、3イニング無失点に抑えている
今日も日本ハム打線を抑え込んでもらいたい
日本ハムの有原航平はここまで4勝0敗
防御率0.51と抜群の安定感を誇っている
ロッテ戦は2戦2勝と相性がいい
今日も抜群の安定感でチームを勝利に導いてもらいたい
ソフトバンクの東浜巨はここまで1勝1敗
オリックス戦は1勝0敗
オリックスのアルバースもここまで1勝1敗
ソフトバンク戦は0勝1敗
2度投げ合っている両投手
最初の投げ合いは東浜巨が勝った
前回の投げ合いは東浜巨が5回1失点、アルバースが6回1失点でお互い勝ち負けつかず
3度目となる投げ合い
どちらが投げ勝つか注目である

この記事へのコメント