最大7点差を逆転!決めたのはなんとルーキー!

ビシエド 高橋周平 阿部寿樹 伊藤康祐 大田泰示 榊原翼 金子弌大 自己最速 大城滉二 秋吉亮 公文克彦 吉田正尚 矢野監督 楽天 小川監督 岡本和真 中川皓太 梅野隆太郎 山田哲人 村上宗隆 大山悠輔 野間峻祥 重信慎之介 警告試合 坂本勇人 亀井善行 菊池涼介 乙坂智 島本浩也 糸原健斗 糸井嘉男 PJ(ジョンソン) 雄平 嶺井博希 オリックス 鈴木誠也 三嶋一輝 大瀬良大地 筒香嘉智 福永春吾 岩田稔 ロッテ ヤクルト 西武 阪神 ロメロ マルティネス 危険球退場 高橋奎二 中日 ドラフト1位 日本ハム 巨人 元ロッテ 代打 青木宣親 ロペス 丸佳浩 球団タイ記録 国吉佑樹 プロ野球 33試合連続出塁 ソフトバンク パ・リーグ 宮崎敏郎 山下徳人 中村悠平 セ・リーグ バティスタ ソロホームラン 菅野智之 ルーキー DeNA ドラフト 押し出し 中谷将大 大貫晋一 広島 T-岡田 西川遥輝 中田翔 通算1000本安打 連続試合無失点 栗山監督 辛島航 高橋礼 今宮健太 松田宣浩 周東佑京 内川聖一 スリーランホームラン ブラッシュ ツーランホームラン 浅村栄斗 犠牲フライ 辰巳涼介 サヨナラ 高梨雄平 森唯斗 銀次 高橋光成 涌井秀章 レアード 木村文紀 井上晴哉 藤岡裕大 鈴木大地 角中勝也 吉田裕太 グランドスラム 源田壮亮 令和初 辻監督 凱旋登板 加藤貴之 山本由伸 古川侑利 大竹耕太郎 榎田大樹 岩下大輝
楽天が最大7点差を逆転した
ソフトバンクとの試合で4回表終了時に0-7と負けていた
その点差を見事にひっくり返した
試合を決めたのはドラフト1位ルーキーの辰巳涼介
プロ初本塁打の次はプロ初のサヨナラ打
新人でのサヨナラ打はチームでは岡島豪郎以来2人目の記録
逆転サヨナラ打となると、嶺井博希(DeNA)が2014年に記録して以来
パ・リーグでの記録となると、88年の山下徳人(元ロッテ)以来31年ぶりの記録となった
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
ヤクルトVS阪神
ヤクルトは高橋奎二、阪神は岩田稔が先発
試合は1回表から動いた
ノーアウト2塁3塁
糸井嘉男のタイムリーヒット
さらにノーアウト1塁3塁
大山悠輔のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁3塁
梅野隆太郎のショートゴロの間に3塁ランナーの糸井嘉男がホームイン
0-3と阪神が先制する
さらに8回表
ツーアウト1塁2塁
代打・糸原健斗の2点タイムリースリーベース
0-5と阪神がリードを広げる
ヤクルトはその裏
ノーアウト満塁
山田哲人の2点タイムリーツーベース
さらにノーアウト2塁3塁
雄平の2点タイムリーツーベース
さらにワンナウト3塁
村上宗隆の犠牲フライ
5-5とヤクルトが同点に追いつき、試合は延長戦に突入
延長12回表
ワンナウト1塁2塁
代打・中谷将大の2点タイムリーツーベース
5-7と阪神が勝ち越しに成功する
しかしその裏
この回先頭打者の山田哲人が第8号ソロホームラン
さらにツーアウト2塁
中村悠平のタイムリーツーベース
7-7とヤクルトが同点に追いつき、試合は延長12回規定により引き分けとなった
阪神は糸井嘉男が3安打と猛打賞の活躍
先発した岩田稔は5回2/3イニング無失点と好投した
ヤクルトは青木宣親、山田哲人が2安打とマルチ安打の活躍
先発した高橋奎二は5回3失点と好投した
阪神の岩田稔はヤクルトの青木宣親に頭部死球で危険球退場となった
青木宣親が激怒し、両チームの選手が出てきて騒然となった
乱闘とはならなかったので、他に退場者は出なかった
岩田稔の退場により、阪神は急遽継投となった
5点差とはいえ、実績がない福永春吾が登板しアウト1つ取れずに降板
その後を受けたPJ(ジョンソン)も打たれ17戦目にして初失点となった
矢野監督としてはPJ(ジョンソン)を休ませたかったところだっただろう
福永春吾、島本浩也が打たれて逃げ切り失敗となったが、これもいい経験として受け止めるしかない
ヤクルトの青木宣親は危険球を受けるのが6度目となり、単独トップとなった
この死球により警告試合となったため、12回に村上宗隆が死球を受けた際に小川監督が審判に確認をしていた
しかし故意ではない死球は対象外のため退場となるはずもなかった

DeNA VS巨人
DeNAは大貫晋一、巨人は菅野智之が先発
試合は1回裏から動いた
ノーアウト3塁
宮崎敏郎のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁
ロペスの第6号ツーランホームラン
0-3とDeNAが先制する
巨人はその裏の2回表
ワンナウト2塁
マルティネスのタイムリーツーベース
3-1と巨人が2点差に詰め寄る
DeNAは5回裏
ツーアウト1塁3塁
筒香嘉智のタイムリーヒット
4-1とDeNAがリードを広げる
さらに6回裏
ツーアウト2塁
代打・乙坂智のタイムリーヒット
5-1とDeNAがリードを広げる
巨人はその裏の7回表
ツーアウト1塁2塁
坂本勇人のタイムリーヒット
さらにツーアウト満塁
岡本和真に押し出し四球
さらにツーアウト満塁
亀井善行の走者一掃のタイムリーツーベース
さらにツーアウト1塁2塁
代打・重信慎之介の2点タイムリースリーベース
5-8と巨人が逆転に成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は菅野智之
負け投手は国吉佑樹
セーブは中川皓太
DeNAは宮崎敏郎が2安打とマルチ安打の活躍
先発した大貫晋一は6回1失点と好投した
巨人は丸佳浩が3安打と猛打賞の活躍
先発した菅野智之は6回5失点と炎上した
DeNAは大貫晋一が好投するも、またもや三嶋一輝が打たれた
3番手の国吉佑樹も打たれ4点リードを守りきれず5連敗となった
巨人は菅野智之が5失点と炎上するも、打線が奮起して菅野智之に勝ち星をプレゼントした
坂本勇人は開幕から33試合連続出塁で球団タイ記録となった

続いて中日VS広島
中日はロメロ、広島は大瀬良大地が先発
試合は1回表から動いた
ノーアウト3塁
菊池涼介のセカンドゴロの間に3塁ランナーの野間峻祥がホームイン
さらにワンナウトランナーなし
バティスタの第7号ソロホームラン
さらにワンナウトランナーなし
鈴木誠也の第10号ソロホームラン
0-3と広島が先制する
中日は2回裏
ノーアウト1塁2塁
高橋周平のタイムリーヒット
さらにノーアウト1塁3塁
伊藤康祐のショートゴロの間に阿部寿樹がホームイン
2-3と中日が1点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は大瀬良大地
負け投手はロメロ
中日はビシエドが2安打とマルチ安打の活躍
先発したロメロは5回3失点とまずまずだった
広島は鈴木誠也が3安打と猛打賞の活躍
先発した大瀬良大地は9回2失点と好投した
中日はロメロが立ち上がりに捕まり5カード連続での負け越しとなった
打線は6安打するも大瀬良大地を捉えきれなかった
広島の大瀬良大地は対中日戦2試合連続での完投勝利となった
鈴木誠也は自己最速の10号本塁打となった

続いてパ・リーグ
日本ハムVSオリックス
日本ハムは金子弌大、オリックスは榊原翼が先発
試合が動いたのは6回裏
ツーアウト1塁
大田泰示のタイムリーツーベース
1-0と日本ハムが先制し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は公文克彦
負け投手は榊原翼
セーブは秋吉亮
オリックスは大城滉二、吉田正尚、T-岡田が安打を放った
先発した榊原翼は8回1失点と好投した
日本ハムは西川遥輝、大田泰示、中田翔が安打を放った
先発した金子弌大が5回無失点と好投した
オリックスのT-岡田は通算1000本安打を達成した
榊原翼が好投するも打線は今シーズン6度目の零封負けとなり、榊原翼を見殺しにしてしまった
オリックスは4連敗となった
日本ハムの公文克彦は10試合連続無失点と好投し、今シーズン初勝利を挙げた
栗山監督は通算527勝となり、球団歴代監督勝利数で単独2位となった

続いて楽天VSソフトバンク
楽天は辛島航、ソフトバンクは高橋礼が先発
試合は1回表から動いた
ノーアウト1塁2塁
今宮健太のタイムリーヒット
さらにノーアウト満塁
松田宣浩のサードゴロの間に3塁ランナーの周東佑京がホームイン
さらにツーアウト2塁3塁
内川聖一が第3号スリーランホームラン
0-5とソフトバンクが先制する
さらに2回表
ワンナウト3塁
今宮健太のタイムリーヒット
0-6とソフトバンクがリードを広げる
さらに4回表
ツーアウト2塁
今宮健太のタイムリーヒット
0-7とソフトバンクが大きくリードを広げる
楽天はその裏
ツーアウト1塁ブラッシュの第7号ツーランホームラン
2-7と楽天が点差を縮める
さらに5回裏
ワンナウト1塁3塁
浅村栄斗の犠牲フライ
3-7と楽天が点差を縮める
さらに8回裏
ノーアウト1塁
ブラッシュの第8号ツーランホームラン
5-7と楽天が2点差に詰め寄る
さらに9回裏
ワンナウト満塁
ブラッシュのタイムリー内野安打
さらにワンナウト満塁
辰巳涼介の2点タイムリーツーベース
8-7と楽天が逆転サヨナラ勝ちした
勝ち投手は高梨雄平
負け投手は森唯斗
ソフトバンクは今宮健太が3安打と猛打賞の活躍
先発した高橋礼は5回3失点とまずまずだった
楽天は銀次が5安打、ブラッシュと辰巳涼介が3安打と猛打賞の活躍
ソフトバンクは今シーズン初のサヨナラ負けとなった
守護神の森唯斗が5連打されリードを守りきれなかった
楽天は7点差を逆転し2連勝となった
辰巳涼介は人生初のサヨナラ打となった

最後は西武VSロッテ
西武は高橋光成、ロッテは涌井秀章が先発
試合が動いたのは2回表
この回先頭打者のレアードが第12号ソロホームラン
0-1とロッテが先制する
西武はその裏
ツーアウト満塁
木村文紀に押し出し四球
1-1と西武がすぐさま同点に追いつく
ロッテはその裏の3回表
ワンナウト1塁3塁
井上晴哉のタイムリーヒット
1-2とロッテがすぐさま勝ち越しに成功する
さらに4回表
ワンナウト2塁
藤岡裕大のタイムリーツーベース
さらにワンナウト1塁2塁
鈴木大地の2点タイムリーツーベース
さらにワンナウト3塁
角中勝也の第5号ツーランホームラン
1-7とロッテがリードを広げる
さらに8回表
ツーアウト満塁
レアードの第13号グランドスラム
1-11とロッテが大きくリードを広げる
さらに9回表
ワンナウトランナーなし
代打・吉田裕太の第1号ソロホームラン
1-12とロッテが大量リードとし、そのまま逃げ切った
勝ち投手は涌井秀章
負け投手は高橋光成
西武は源田壮亮が2安打とマルチ安打の活躍
先発した高橋光成は6回7失点と炎上した
ロッテは鈴木大地、井上晴哉、レアード、藤岡裕大が2安打とマルチ安打の活躍
先発した涌井秀章は6回1失点と好投した
西武の高橋光成は3年ぶりとなる地元での凱旋登板も炎上した
投球内容に辻監督は苦言を呈した
ロッテは対西武戦今シーズン初勝利となった
対西武戦の連敗を9でストップした
レアードは2本塁打でホームラン数トップタイとなった
令和初のグランドスラムも達成した

今日の予告先発は以下の通り
パ・リーグ 3試合とも18時プレイボール予定
日本ハム(加藤貴之)VSオリックス(山本由伸)
楽天(古川侑利)VSソフトバンク(大竹耕太郎)
西武(榎田大樹)VSロッテ(岩下大輝)

日本ハムの加藤貴之はここまで1勝2敗
前回は2番手としてオリックス戦に登板も1回1/3イニング2失点と打ち込まれた
今日は先発なので、しっかりとオリックス打線を押さえ込んでもらいたい
オリックスの山本由伸はここまで1勝1敗
防御率は1.38と安定感がある
前回の日本ハム戦は6回4失点と打ち込まれた
今日は安定感のあるピッチングでチームを勝利に貢献してもらいたい
楽天の古川侑利はここまで0勝1敗
前回のソフトバンク戦は6回1失点と好投するも負け投手となった
ソフトバンクの大竹耕太郎はここまで1勝1敗
防御率0.72と抜群の安定感がある
前回の楽天戦は7回無失点と好投した
再びこの2人での投げ合いとなる
今日も1点勝負となりそうだ
西武の榎田大樹はここまで1勝0敗
今シーズン初登板となった前回登板は8回1失点と好投した
昨シーズン二桁勝利している左腕だけに、今日もチームの勝利に貢献してもらいたい
ロッテの岩下大輝はここまで1勝1敗
前回登板した西武戦では6回4失点で負け投手となった
昨日の試合で対西武戦の連敗をストップさせただけに、チームの勝利に貢献するピッチングに期待したい

この記事へのコメント