開幕から35試合連続出塁でセ・リーグ記録タイ!この記録はどこまで伸びるのか!

巨人の坂本勇人が偉大な記録を作った
開幕から35試合連続出塁となり、97年に金本知憲(当時広島)が作ったセ・リーグ記録に並んだ
日本記録は83年にスティーブ(元西武)が作った40試合連続出塁
日本記録まで残り5試合
記録更新に期待したい
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
巨人VSヤクルト
巨人はメルセデス、ヤクルトは石川雅規が先発
試合が動いたのは4回表
ワンナウトランナーなし
村上宗隆の第10号ソロホームラン
さらにツーアウト満塁
太田賢吾の2点タイムリーヒット
0-3とヤクルトが先制する
巨人は9回裏
この回先頭打者の坂本勇人が第13号ソロホームラン
1-3と巨人が2点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は石川雅規
負け投手はメルセデス
セーブは梅野雄吾
巨人は坂本勇人とメルセデスが2安打とマルチ安打の活躍
先発したメルセデスは7回3失点とまずまずだった
ヤクルトは雄平と中村悠平が2安打とマルチ安打の活躍
先発した石川雅規は5回無失点と好投した
ヤクルトは山田哲人が左脇腹付近の違和感で2回の守備から交代となった
青木宣親は体調不良でスタメンを外れた
巨人は前日19得点も昨日は1得点と打線が沈黙した

続いて阪神VS中日
阪神はメッセンジャー、中日は柳裕也が先発
試合は1回表から動いた
ツーアウト1塁2塁
高橋周平の2点タイムリーツーベース
さらにツーアウト2塁
阿部寿樹のタイムリーヒット
0-3と中日が先制する
さらに8回表
ツーアウト3塁
高橋周平のタイムリーヒット
0-4と中日がリードを広げる
さらに9回表
この回先頭打者の福田永将が第5号ソロホームラン
0-5と中日がリードを広げる
阪神はその裏
ノーアウト1塁3塁
マルチのサードゴロの間に3塁ランナーの福留孝介がホームイン
1-5と阪神が点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は柳裕也
負け投手はメッセンジャー
阪神は梅野隆太郎が2安打とマルチ安打の活躍
先発したメッセンジャーは5回3失点と打ち込まれた
中日は大島洋平、高橋周平、阿部寿樹、福田永将が2安打とマルチ安打の活躍
先発した柳裕也は8回無失点と好投した
阪神打線は柳裕也の前に1安打13三振と封じ込まれた
中日の高橋周平は5試合連続打点を記録
チームの連敗も2でストップした

続いて広島VS DeNA
広島はジョンソン、DeNAは上茶谷大河が先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウト1塁2塁
松山竜平のタイムリーヒット
1-0と広島が先制する
さらに2回裏
西川龍馬のタイムリーヒット
0-2と広島がリードを広げる
さらに7回裏
ワンナウト1塁3塁
菊池涼介のタイムリーツーベース
さらにワンナウト1塁3塁
菊池涼介のタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁3塁
バティスタの犠牲フライ
0-4と広島がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手はジョンソン
負け投手は上茶谷大河
DeNAは筒香嘉智が3安打と猛打賞の活躍
先発した上茶谷大河は6回2失点と好投した
広島は菊池涼介が2安打とマルチ安打の活躍
先発したジョンソンは6回無失点と好投した
DeNAは今シーズン初の零封負けとなった
前日に自打球で途中交代していたソトは強行出場もノーヒット
ラミレス監督は打順変更を示唆した
広島の松山竜平は10戦ぶりの先発出場で決勝打を放った
広島は勝率5割復帰となった

続いてパ・リーグ
日本ハムVS西武
日本ハムは杉浦稔大、西武は今井達也が先発
試合が動いたのは3回裏
ノーアウト1塁
大田泰示のタイムリーツーベース
さらにワンナウト3塁
中田翔に四球時今井達也が暴投
この間に3塁ランナーの大田泰示がホームイン
さらにワンナウト満塁
石井一成のタイムリーヒット
その打球を外崎修太が悪送球
その間に2塁ランナーの渡邉諒がホームイン
4-0と日本ハムが先制する
さらに4回裏
ノーアウト1塁2塁
近藤健介のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁3塁
渡邉諒のタイムリー内野安打
6-0と日本ハムがリードを広げる
さらに5回裏
ワンナウト1塁
大田泰示の第6号ツーランホームラン
8-0と日本ハムがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は杉浦稔大
負け投手は今井達也
西武は秋山翔吾、栗山巧、木村文紀、外崎修太が安打を放った
先発した今井達也は5回8失点と炎上した
日本ハムは西川遥輝が3安打と猛打賞の活躍
先発した杉浦稔大は5回無失点と好投した
西武の今井達也は前回完封勝利も5回8失点と炎上
西武は5連敗となった
日本ハムの杉浦稔大は前回登板に続き5回無失点と好投した
日本ハムは4月25日以来の連勝となった

続いてオリックスVS楽天
オリックスはKー鈴木、楽天は石橋良太が先発
試合が動いたのは6回裏
ツーアウト3塁
大城滉二のセーフティースクイズ
1-0とオリックスが先制する
楽天は8回表
ワンナウト2塁
浅村栄斗のタイムリーツーベース
さらにワンナウト満塁
銀次に押し出し四球
さらにワンナウト満塁
ブラッシュの犠牲フライ
1-3と楽天が逆転に成功する
オリックスはその裏
ワンナウト満塁
白崎浩之の2点タイムリーヒット
さらにワンナウト1塁2塁
山足達也の2点タイムリースリーベース
さらにワンナウト3塁
T-岡田のタイムリーヒット
6-3とオリックスがすぐさま逆転に成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は金田和之
負け投手はハーマン
セーブは増井浩俊
楽天は辰巳涼介が2安打とマルチ安打の活躍
先発した石橋良太は5回2/3イニング1失点と好投した
オリックスは高城俊人が2安打とマルチ安打の活躍
先発したKー鈴木は7回無失点と好投した
楽天の嶋基宏は今シーズン初の盗塁刺に成功
連続許盗塁を26でストップさせた
5番手で登板したハーマンは1/3イニング5失点と炎上
逆転してイケイケムードのチームに水を差す形となった
オリックスは逆転勝ちで今シーズン初の3連勝となった
Kー鈴木は7回無失点も勝ち負けつかず
プロ初勝利はお預けとなった

最後はソフトバンクVSロッテ
ソフトバンクは千賀滉大、ロッテはボルシンガーが先発
試合は1回表から動いた
ノーアウト満塁
井上晴哉のダブルプレーの間に3塁ランナーの荻野貴司がホームイン
0-1とロッテが先制する
ソフトバンクはその裏
ツーアウトランナーなし
今宮健太の第7号ソロホームラン
さらにツーアウトランナーなし
デスパイネの第7号ソロホームラン
2-1とソフトバンクがすぐさま逆転に成功する
さらに4回裏
ノーアウト3塁
内川聖一の犠牲フライ
3-1とソフトバンクがリードを広げる
ロッテは6回表
ワンナウト1塁3塁
荻野貴司の犠牲フライ
3-2とロッテが1点差に詰め寄る
しかし8回裏
ワンナウトランナーなし
松田宣浩の第9号ソロホームラン
4-2とソフトバンクがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は千賀滉大
負け投手はボルシンガー
セーブは森唯斗
ロッテは鈴木大地が2安打とマルチ安打の活躍
先発したボルシンガーは6回3失点と好投した
ソフトバンクはグラシアルが2安打とマルチ安打の活躍
先発した千賀滉大は6回2失点と好投した
ロッテの角中勝也は通算1000本安打を達成
独立リーグ出身の選手としては初の快挙となった
ソフトバンクは3連勝
先発した千賀滉大は7四球も2失点となんとかゲームを作った

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
14時プレイボール予定
巨人(山口俊)VSヤクルト(高梨裕稔)
14時プレイボール予定
阪神(才木浩人)VS中日(清水達也)
13時30分プレイボール予定
広島(アドゥワ誠)VS DeNA(京山将弥)
パ・リーグ
14時プレイボール予定
日本ハム(バーベイト)VS西武(十亀剣)
15時プレイボール予定
オリックス(アルバース)VS楽天(福井優也)
13時プレイボール予定
ソフトバンク(ミランダ)VSロッテ(石川歩)

巨人の山口俊はここまで4勝0敗
前回登板したヤクルト戦では8回無失点と好投した
今日もヤクルト打線を押さえ込んでもらいたい
ヤクルトの高梨裕稔はここまで3勝2敗
前回登板は7回3失点で勝ち投手となった
今シーズン初対決となる巨人戦でも前回登板のようなピッチングで巨人打線を押さえ込んでもらいたい
阪神の才木浩人はここまで2勝0敗
前回登板は5回2失点で勝ち投手となった
今シーズン初対決となる中日戦でも前回登板のようなピッチングで中日打線を押さえ込んでもらいたい
中日の清水達也は今シーズン初登板
プロ初先発となる
プロ初先発初勝利でプロ初勝利を手にしてもらいたい
広島のアドゥワ誠はここまで0勝1敗
前回登板は6回2失点も勝ち負けつかず
初対決となるDeNA戦で今シーズン初勝利を挙げてもらいたい
DeNAの京山将弥はここまで0勝3敗
対広島戦はここまで2試合に登板し0勝1敗も防御率は1.29と押さえ込んでいる
前回の広島戦は3回3失点で負け投手となった
今日こそ今シーズン初勝利を挙げてもらいたい
日本ハムのバーベイトはここまで2勝1敗
前回登板は5回1失点で勝ち投手となった
初対決となる西武戦も前回同様の好投でチームを勝利に貢献してもらいたい
西武の十亀剣はここまで勝ち負けなし
防御率は9.35と打ち込まれている
今シーズン2度目となる先発登板
今シーズン初勝利を挙げてもらいたい
オリックスのアルバースはここまで1勝2敗
前回登板は1回2/3イニング9失点で負け投手となった
今日こそ好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
楽天の福井優也はここまで3勝1敗
前回登板は5回1失点で勝ち投手となった
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
ソフトバンクのミランダはここまで2勝2敗
前回登板は7回2失点で勝ち投手となった
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
ロッテの石川歩はここまで0勝2敗
前回登板は8回4失点で負け投手となった
今日こそ好投して今シーズン初勝利を挙げてもらいたい

この記事へのコメント