通算100本塁打達成!日本人最速記録を大幅更新!

プロ野球 セ・リーグ パ・リーグ 巨人 阪神 ヤクルト DeNA 広島 中日 ソフトバンク 西武 ロッテ 日本ハム オリックス 楽天 通算100本塁打 日本人最速記録 秋山幸二 元西武 ホームランキング 山口俊 高梨裕稔 亀井善行 犠牲フライ 山崎晃太朗 雄平 川端慎吾 太田賢吾 梅野雄吾 坂本勇人 セ・リーグ記録 西浦直亨 山田哲人 青木宣親 アクシデント 才木浩人 清水達也 高橋周平 福留孝介 大島洋平 阿部寿樹 鈴木博 糸井嘉男 梅野隆太郎 マルテ リクエスト プロ初先発 プロ初勝利 アドゥワ誠 京山将弥 鈴木誠也 スリーランホームラン 磯村嘉孝 菊池涼介 宮崎敏郎 伊藤光 野間峻祥 ソト 2軍落ち プロ初完投 無四球 ラミレス監督 緒方監督 バーベイト 十亀剣 栗山巧 秋山翔吾 源田壮亮 山川穂高 ツーランホームラン 中村剛也 谷口雄也 田中賢介 ソロホームラン ヒース 渡邉諒 1088日 右膝前十字靱帯 アルバース 福井優也 大城滉二 ウィーラー 辰巳涼介 嶋基宏 島内宏明 吉田正尚 西浦颯大 小島脩平 西宮悠介 エップラー 松井裕樹 中川圭太 今江年晶 平石監督 ミランダ 石川歩 デスパイネ 今宮健太 井上晴哉 鈴木大地 松田進 押し出し四球 中村奨吾 嘉弥真新也 益田直也 荻野貴司 角中勝也 松田宣浩 田村龍弘 登録抹消 プロ初安打 プロ初打点
西武の山川穂高が通算100本塁打を達成
321試合での達成となった
日本人最速記録は秋山幸二(本西武など)が持つ351試合
30試合も縮める大幅更新となった
昨シーズンのホームランキングが偉大な先輩の記録を塗り替えた
これからもどんどん打って記録を作ってもらいたい
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
巨人VSヤクルト
巨人は山口俊、ヤクルトは高梨裕稔が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト満塁
亀井善行の犠牲フライ
1-0と巨人が先制する
ヤクルトは3回表
ノーアウト1塁
山崎晃太朗のタイムリースリーベース
さらにノーアウト3塁
雄平のタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁
川端慎吾のタイムリーヒット
1-3とヤクルトが逆転に成功する
さらに9回表
ワンナウト3塁
太田賢吾のタイムリーヒット
1-4とヤクルトがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は高梨裕稔
負け投手は山口俊
セーブは梅野雄吾
巨人は坂本勇人が2安打とマルチ安打の活躍
先発した山口俊は3回3失点と打ち込まれた
ヤクルトは山崎晃太朗が3安打と猛打賞の活躍
先発した高梨裕稔は5回1失点と好投した
巨人の坂本勇人は開幕から36試合連続出塁を達成し、セ・リーグ記録を更新した
先発した山口俊は今シーズン最短でのKOとなった
ヤクルトはまたしてもアクシデント発生
西浦直亨が2回の守備から退き、そのまま病院へ
下半身のコンディション不良とのこと
山田哲人、青木宣親に続いて主力が離脱となると、チームにとっては大きな痛手となる
大事に至らないことを願う

続いて阪神VS中日
阪神は才木浩人、中日は清水達也が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト満塁
高橋周平の2点タイムリーツーベース
0-2と中日が先制する
阪神はその裏
ワンナウト満塁
福留孝介の2点タイムリーヒット
2-2と阪神がすぐさま同点に追いつく
しかしその裏の2回表
ツーアウト2塁
大島洋平のタイムリースリーベース
2-3と中日がすぐさま勝ち越しに成功する
さらに5回表
ツーアウト2塁3塁
阿部寿樹の2点タイムリーツーベース
2-5と中日がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は清水達也
負け投手は才木浩人
セーブは鈴木博
阪神は糸井嘉男と梅野隆太郎が2安打とマルチ安打の活躍
先発した才木浩人は5回5失点と打ち込まれた
中日は高橋周平が3安打と猛打賞の活躍
先発した清水達也は5回2失点と好投した
阪神は6カードぶりの負け越しとなった
初回になんとも言えない微妙なシーンがあった
中日が先制した場面
ワンナウト満塁で高橋周平の打球がマルテのグラブに当たりフェアゾーンへ
記録は強襲ヒットとなっているが、マルテのグラブが当たった位置がファールゾーンかフェアゾーンかが際どい
リクエストしてビデオ判定すれば?と思った人もいただろう
しかし塁審より前の打球に関しては、プレー検証の対象にはならないとなっているため、リクエストは出来なかった
たらればとなるが、もしこれがファールだったら試合の流れは変わったかもしれない
中日は6カードぶりに勝ち越し
先発した清水達也はプロ初先発初勝利を記録した

続いて広島VS DeNA
広島はアドゥワ誠、DeNAは京山将弥が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト1塁2塁
鈴木誠也の第11号スリーランホームラン
3-0と広島が先制する
さらに2回裏
ワンナウト3塁
アドゥワ誠のタイムリーヒット
4-0と広島がリードを広げる
さらに3回裏
ワンナウト3塁
磯村嘉孝のタイムリーヒット
5-0と広島がリードを広げる
さらに4回裏
菊池涼介の犠牲フライ
6-0と広島がリードを広げる
DeNAはその裏の5回表
この回先頭打者の伊藤光が第3号ソロホームラン
6-1とDeNAが点差を縮める
しかし6回裏
ツーアウト満塁
磯村嘉孝の2点タイムリーヒット
8-1と広島がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手はアドゥワ誠
負け投手は京山将弥
DeNAは宮崎敏郎と伊藤光が2安打とマルチ安打の活躍
先発した京山将弥は3回5失点と炎上した
広島は野間峻祥と磯村嘉孝が3安打と猛打賞の活躍
先発したアドゥワ誠は9回1失点と好投した
DeNAは連敗で借金11となり、今シーズンワースト更新となった
ソトが先発メンバーから外れた
一昨々日の試合で自打球を右足に当てており、その怪我のためスタメン落ちとなった
先発した京山将弥は0勝4敗となり、2軍落ちが決まった
広島のアドゥワ誠はプロ初完投を無四球で達成した
嬉しい今シーズン初勝利となった
リードと打撃で活躍した磯村嘉孝とのバッテリーを緒方監督も褒めた

続いてパ・リーグ
日本ハムVS西武
日本ハムはバーベイト、西武は十亀剣が先発
試合は1回表から動いた
ツーアウト1塁3塁
栗山巧の打席時にバーベイトが暴投
その間に3塁ランナーの秋山翔吾がホームイン
0-1と西武が先制する
さらに3回表
ノーアウト2塁
源田壮亮のタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁
山川穂高の第14号ツーランホームラン
0-4と西武がリードを広げる
さらに5回表
ツーアウト2塁
中村剛也のタイムリーヒット0-5と西武がリードを広げる
日本ハムはその裏
ノーアウト2塁3塁
谷口雄也のファーストゴロの間に3塁ランナーの田中賢介がホームイン
1-4と日本ハムが点差を縮める
しかし7回表
ワンナウトランナーなし
山川穂高の第15号ソロホームラン
1-5と西武がリードを広げる
日本ハムはその裏
ワンナウト1塁
谷口雄也の第1号ツーランホームラン
3-5と日本ハムが2点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は十亀剣
負け投手はバーベイト
セーブはヒース
日本ハムは渡邉諒が3安打と猛打賞の活躍
先発したバーベイトは4回4失点と打ち込まれた
西武は山川穂高が3安打と猛打賞の活躍
先発した十亀剣は6回1/3イニング3失点とまずまずの結果だった
日本ハムの谷口雄也は1088日ぶりのホームランを放った
2017年に右膝前十字靱帯を損傷
見事に完全復活した
西武は連敗を5でストップした
先発した十亀剣は今シーズン初勝利となった

続いてオリックスVS楽天
オリックスはアルバース、楽天は福井優也が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト3塁
大城滉二のタイムリーヒット
1-0とオリックスが先制する
楽天はその裏の2回表
この回先頭打者のウィーラーが第7号ソロホームラン
さらにワンナウト1塁3塁
辰巳涼介の打球をアルバースが悪送球
その間に1塁ランナーの嶋基宏もホームイン
記録はタイムリー内野安打
1-3と楽天が逆転に成功する
さらに3回表
ワンナウトランナーなし
島内宏明の第3号ソロホームラン
1-4と楽天がリードを広げる
オリックスは4回裏
ノーアウト2塁
吉田正尚の第8号ツーランホームラン
さらにワンナウト2塁3塁
西浦颯大のセカンドゴロの間に3塁ランナーの小島脩平がホームイン
4-4とオリックスが同点に追いつく
しかし7回表
ノーアウト満塁
嶋基宏のタイムリーヒット
4-5と楽天が勝ち越しに成功する
さらに8回表
ワンナウト1塁3塁
島内宏明のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁2塁
ウィーラーの2点タイムリーツーベース
4-8と楽天がリードを広げる
オリックスはその裏
ワンナウト3塁
吉田正尚のセカンドゴロの間に3塁ランナーの大城滉二がホームイン
5-8とオリックスが点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は西宮悠介
負け投手はエップラー
セーブは松井裕樹
オリックスは中川圭太、大城滉二、小島脩平が2安打とマルチ安打の活躍
先発したアルバースは3回4失点と打ち込まれた
楽天は銀次が5安打、ウィーラーと嶋基宏が3安打と猛打賞の活躍
先発した福井優也は4回4失点と打ち込まれた
オリックスの大城滉二は昨日の試合で11試合連続安打、4試合連続打点となった
先発したアルバースは2戦連続でKOとなり、2軍落ちが決まった
楽天の銀次は今月2度目の5安打を記録
2010年9月に今江年晶(当時ロッテ)以来の記録となった
打線は20安打放つもミスが目立ち、平石監督も激怒した

最後はソフトバンクVSロッテ
ソフトバンクはミランダ、ロッテは石川歩が先発
試合が動いたのは2回裏
この回先頭打者のデスパイネが第8号ソロホームラン
1-0とソフトバンクが先制する
さらに3回裏
ワンナウト1塁2塁
今宮健太の第8号スリーランホームラン
4-0とソフトバンクがリードを広げる
ロッテはその裏の4回表
この回先頭打者の井上晴哉が第4号ソロホームラン
4-1とロッテが点差を縮める
さらに5回表
ツーアウト2塁
鈴木大地のタイムリーヒット
4-2とロッテが2点差に詰め寄る
さらに6回表
松田進に押し出し四球
4-3とロッテが1点差に詰め寄る
さらに7回表
ノーアウト2塁3塁
井上晴哉のタイムリーヒット
さらにワンナウト2塁3塁
中村奨吾のタイムリーヒット
4-5とロッテが逆転に成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は石川歩
負け投手は嘉弥真新也
セーブは益田直也
ソフトバンクは松田宣浩が2安打とマルチ安打の活躍
先発したミランダは5回2失点と好投した
ロッテは荻野貴司、鈴木大地、角中勝也、井上晴哉が2安打とマルチ安打の活躍
先発した石川歩は6回4失点と打ち込まれた
ソフトバンクは4点リードを守れず逆転負け
7人の投手リレーも9四球と大荒れに、工藤監督も苦言を呈した
ロッテは逆転勝ちで4カード連続で勝ち越しとなった
正捕手田村龍弘は右太もも負傷で登録抹消となった
ドラフト7位ルーキーの松田進はプロ初安打、初打点を記録した

この記事へのコメント