荒れに荒れたコントロール!まさかの 1イニング3死球!

まさかの出来事が起きた
オリックスの山本由伸が6回裏にまさかの 1イニング3与死球となった
それでもこの回無失点に抑えた
とはいえ、7回で与えた死球は4
西武ベンチからは怒号がとぶ場面もあった
無観客ならではの怒号となった
まだまだ若い上に才能のある投手だけに、次の試合ではしっかりと修正してもらいたいところだ
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
広島VS阪神
広島は遠藤淳志、阪神は西勇輝が先発
試合が動いたのは2回裏
ノーアウト1塁3塁
坂倉将吾のショートゴロの間に3塁ランナーの鈴木誠也がホームイン
1-0と広島が先制する
阪神はその裏の3回表
ツーアウト満塁
大山悠輔に押し出し死球
さらにツーアウト満塁
ボーアの第2号グランドスラム
1-5と阪神がすぐさま逆転に成功する
広島は4回裏
この回先頭打者の鈴木誠也が第6号ソロホームラン
2-5と広島が点差を縮める
阪神はその裏の5回表
ワンナウト1塁
大山悠輔の第2号ツーランホームラン
さらにツーアウトランナーなし
サンズの第2号ソロホームラン
2-8と阪神がリードを広げる
広島は6回裏
ワンナウト1塁
松山竜平のタイムリーツーベース
3-8と広島が点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は西勇輝
負け投手は遠藤淳志
広島は鈴木誠也と松山竜平が2安打とマルチ安打の活躍
先発した遠藤淳志は5回8失点と炎上した
阪神は大山悠輔と木浪聖也が2安打とマルチ安打の活躍
先発した西勇輝は8回3失点とまずまずだった
広島は4連敗となった
遠藤淳志は3被弾と打ち込まれ、先発初勝利はお預けとなった
阪神は今シーズン初の連勝と初のカード勝ち越しとなった
ボーアとサンズは初のアベックホームランとなった

続いて巨人VS中日
巨人はサンチェス、中日は梅津晃大が先発
試合が動いたのは2回表
ツーアウト1塁3塁
溝脇隼人の2点タイムリースリーベース
0-2と中日が先制する
さらに3回表
ノーアウト2塁
ビシエドのタイムリーヒット
0-3と中日がリードを広げる
巨人はその裏
ワンナウト満塁
丸佳浩の2点タイムリーツーベース
2-3と巨人が1点差に詰め寄る
中日は5回表
ツーアウト1塁
ビシエドの第4号ツーランホームラン
2-5と中日がリードを広げる
巨人は6回裏
この回先頭打者の中島宏之が第2号ソロホームラン
3-5と巨人が2点差に詰め寄る
さらに8回裏
ツーアウト1塁3塁
代打・亀井善行のタイムリー内野安打
4-5と巨人が1点差に詰め寄る
しかしその裏の9回表
この回先頭打者のビシエドが第5号ソロホームラン
4-6と中日がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は梅津晃大
負け投手はサンチェス
セーブは岡田俊哉
巨人は重信慎之介、丸佳浩、岡本和真、中島宏之、亀井善行、大城卓三、若林晃弘が安打を放った
先発したサンチェスは2回3失点と打ち込まれた
中日はビシエドとA.マルティネスが3安打と猛打賞の活躍
先発した梅津晃大は6回3失点と好投した
巨人の連勝は3でストップ
開幕15試合で15通りのオーダーと毎日日替わりオーダーを継続となった
中日はA.マルティネスが初スタメンを記録
29年ぶりとなる外国人捕手のスタメンマスクで初の猛打賞と結果を残した

続いてヤクルトVSDeNA
ヤクルトは高梨裕稔、DeNAは平良拳太郎が先発
試合が動いたのは5回表
ワンナウト満塁
ソトの第4号グランドスラム
0-4とDeNAが先制する
さらに8回表
ツーアウト2塁
柴田竜拓のタイムリーツーベース
0-5とDeNAがリードを広げる
さらに9回表
ツーアウト1塁
ロペスのタイムリーツーベース
さらにツーアウト2塁
宮崎敏郎の第5号ツーランホームラン
0-8とDeNAがリードを広げる
ヤクルトはその裏
ツーアウト2塁
村上宗隆のタイムリーヒット
1-8とヤクルトが点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は平良拳太郎
負け投手は高梨裕稔
ヤクルトは村上宗隆が2安打とマルチ安打の活躍
先発した高梨裕稔は5回4失点と打ち込まれた
DeNAは梶谷隆幸、ソト、佐野恵太、柴田竜拓、平良拳太郎が2安打とマルチ安打の活躍
先発した平良拳太郎は7回無失点と好投した
ヤクルトは本拠地・神宮球場での14戦も勝率5割と勝ち越せなかった
高梨裕稔は今シーズン12イニング目にしての初失点がグランドスラムとなった
DeNAは宮崎敏郎が10試合連続安打となった
平良拳太郎は防御率0.95となり、防御率がリーグトップとなった

続いてパ・リーグ
日本ハムVSソフトバンク
日本ハムは河野竜生、ソフトバンクは二保旭が先発
試合は1回表から動いた
ツーアウト1塁
バレンティンの打球をセンターの西川遥輝が落球
その間に1塁ランナーの柳田悠岐がホームイン
0-1とソフトバンクが先制する
日本ハムはその裏
ノーアウト1塁2塁
近藤健介のタイムリーヒット
さらにノーアウト1塁2塁
中田翔のタイムリーヒット
さらにノーアウト1塁3塁
渡邉諒のダブルプレーの間に3塁ランナーの近藤健介がホームイン
3-1と日本ハムがすぐさま逆転に成功する
ソフトバンクは3回表
この回先頭打者の九鬼隆平が第1号ソロホームラン
さらにワンナウト1塁2塁
バレンティンのタイムリーヒット
3-3とソフトバンクが同点に追いつく
日本ハムは4回裏
この回先頭打者の野村祐希が第2号ソロホームラン
4-3と日本ハムが勝ち越しに成功する
さらに5回裏
ノーアウト1塁2塁
渡邉諒のタイムリーヒット
5-3と日本ハムがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は玉井大翔
負け投手は二保旭
セーブは秋吉亮
ソフトバンクはバレンティンが2安打とマルチ安打の活躍
先発した二保旭は4回1/3イニング5失点と打ち込まれた
日本ハムは近藤健介、中田翔、渡邉諒、野村祐希が2安打とマルチ安打の活躍
先発した河野竜生は4回3失点とピリッとしない内容だった
ソフトバンクは九鬼隆平がプロ初スタメン
初安打が初ホームランとなった
日本ハムは野村祐希が決勝弾を放った
粘りを見せた河野竜生の次回登板の可能性を栗山監督は示唆した

続いて楽天VSロッテ
楽天は石橋良太、ロッテは美馬学が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト3塁
清田育宏のタイムリーヒット
0-1とロッテが先制する
楽天は3回裏
ワンナウト1塁
ブラッシュのタイムリーツーベース
1-1と楽天が同点に追いつく
さらに5回裏
ワンナウト1塁3塁
浅村栄斗の第7号スリーランホームラン
4-1と楽天が勝ち越しに成功する
さらに6回裏
ツーアウト1塁2塁
鈴木大地の打球をセカンドの中村奨吾が悪送球
その間に2塁ランナーの辰巳涼介がホームイン
5-1と楽天がリードを広げる
さらに7回裏
ノーアウト満塁
銀次の2点タイムリーヒット
ツーアウト1塁
辰巳涼介のタイムリーツーベース
8-1と楽天がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は石橋良太
負け投手は美馬学
ロッテは荻野貴司、清田育宏、井上晴哉が安打を放った
先発した美馬学は5回2/3イニング5失点と炎上した
楽天は鈴木大地が3安打と猛打賞の活躍
先発した石橋良太は6回1失点と好投した
ロッテは6連戦僅か1勝止まりとなった
美馬学は通算1000回投球回数となった
楽天は浅村栄斗が2戦連続決勝弾を放った
石橋良太は今シーズン初勝利となった

最後は西武VSオリックス
西武は與座海人、オリックスは山本由伸が先発
試合は1回裏から動いた
ワンナウト1塁3塁
山川穂高のショートゴロの間に3塁ランナーの源田壮亮がホームイン
1-0西武が先制する
オリックスはその裏の2回表
ノーアウト1塁
T-岡田の第4号ツーランホームラン
1-2とオリックスがすぐさま逆転に成功する
さらに6回表
ツーアウト1塁2塁
安達了一のタイムリーヒット
1-3とオリックスがリードを広げる
さらに7回表
ワンナウト1塁2塁
T-岡田のタイムリーヒット
さらにワンナウト2塁3塁
ロドリゲスの2点タイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁
若月健矢のタイムリーヒット
1-7とオリックスがリードを広げる
西武はその裏
ワンナウト3塁
外崎修太のショートゴロの間に3塁ランナーの源田壮亮がホームイン
2-7と西武が点差を縮める
オリックスはその裏の8回表
ワンナウト1塁2塁
ジョーンズのタイムリーヒット
2-8とオリックスがリードを広げる
西武は9回裏
ノーアウト2塁
スパンジェンバーグのタイムリーヒット
さらにノーアウト2塁3塁
外崎修太のサードゴロの間に3塁ランナーのスパンジェンバーグがホームイン
さらにワンナウト3塁
山川穂高のタイムリーヒット
5-8と西武が点差を縮めるも、反撃はそこまで
勝ち投手は山本由伸
負け投手は與座海人
セーブはディクソン
西武は源田壮亮が2安打とマルチ安打の活躍
先発した與座海人は5回2/3イニング3失点とピリッとしない内容だった
オリックスは吉田正尚とジョーンズが3安打と猛打賞の活躍
先発した山本由伸は7回2失点と好投した
西武は9回に粘るも敗戦でオリックスに負け越しとなり、勝率も5割となった
岸潤一郎はプロ初打席を記録した
オリックスは今シーズン初の連勝となった
ジョーンズは来日初の猛打賞となった

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
18時プレイボール予定
広島(床田寛樹)VS阪神(中田賢一)

広島は床田寛樹が先発
前回登板は2回3失点で負け投手となった
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対する阪神は中田賢一が先発
前回登板は4回3失点で負け投手となった
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい

西武は金子侑司が登録抹消となった
首を痛めたらしい
最短での復帰となることを祈る
中日は吉見一起、ソフトバンクは和田毅が登録抹消となった
どちらもベテランだけに、少し間隔を開けるための登録抹消と思われる
posted by ダークキング at 17:00Comment(0)日記

従兄弟対決に兄弟同時スタメン!両方とも初の実現!

プロ野球 マルテ 長谷川勇也 ディンゴ ルーキー ディクソン セ・リーグ 高梨裕稔 ソフトバンク 小深田大翔 楽天 梅野隆太郎 吉見一起 小川泰弘 岩貞祐太 国吉佑樹 岸孝之 大山悠輔 ラミレス監督 首位陥落 阪神 森友哉 與座海人 平田真吾 投壊 杉谷拳士 浅村栄斗 大城滉二 栗原陵矢 大瀬良大地 清田育宏 パ・リーグ 荻野貴司 T-岡田 田口麗斗 巨人 パーラ ロドリゲス ソト 山本由伸 西浦直亨 今宮健太 4日連続 上本博紀 登録抹消 坂口智隆 柳田悠岐 バレンティン 従兄弟 加藤貴之 ドラフト1位 A.マルティネス 2000年 コールド負け 溝脇隼人 ロペス 大田泰示 ロッテ 近藤健介 二保旭 プロ初盗塁 外崎修太 田嶋大樹 中川虎大 石井一成 サンチェス 鈴木誠也 長嶋茂雄 高津監督 最短KO 佐野恵太 中村剛也 京田陽太 初勝利 単独首位 アルシデス・エスコバー 吉田正尚 石橋良太 小川龍也 外国人捕手 河野竜生 4連投 エスコバー 降雨コールド 丸佳浩 オリックス 青木宣親 桑原将志 西武 島内宏明 日本ハム 鍬原拓也 糸井嘉男 美馬学 西川遥輝 兄弟 異国の地 原監督 プロ初安打 プロ初スタメン 1034勝 乙坂智 松本航 雄平 川島慶三 王柏融 渡邉諒 中日 DeNA 平良拳太郎 広島 遠藤淳志 横尾俊建 スリーランホームラン ヤクルト ビシエド 和田毅 中継ぎ陣 坂本勇人 大島洋平 ツーランホームラン 近本光司 種市篤暉 シャギワ 3盗 山崎晃太朗 プロ10年目 ノーヒットノーラン 松本剛 上田剛史 上本崇司 ソロホームラン 初セーブ 村上宗隆 20年ぶり 西勇輝 梅津晃大 ダブルスチール
広島VS阪神、ヤクルトVSDeNAで夢の共演と夢の対決が実現した
広島VS阪神では上本崇司と上本博紀の兄弟が同時スタメンで共にセカンドを守った
同時スタメンは初となった
ヤクルトVSDeNAではアルシデス・エスコバーとエスコバーの従兄弟対決が実現
結果はライトフライでエスコバーに軍配が上がった
初の従兄弟対決は異国の地で初めて実現となった
これからの対決も楽しみである
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずはセ・リーグ
巨人VS中日
巨人は田口麗斗、中日は吉見一起が先発
試合は1回裏から動いた
ノーアウト1塁2塁
丸佳浩の第2号スリーランホームラン
3-0と巨人が先制する
さらに2回表
ツーアウトランナーなし
坂本勇人の第3号ソロホームラン
4-0と巨人がリードを広げる
さらに5回裏
ノーアウト1塁
丸佳浩の第3号ツーランホームラン
6-0と巨人がリードを広げる
中日は6回表
ノーアウト満塁
大島洋平の2点タイムリーヒット
さらにツーアウト3塁
ビシエドのタイムリーヒット
6-3と中日が点差を縮める
さらに7回裏
ノーアウト1塁
丸佳浩のタイムリーツーベース
7-3と巨人がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は鍬原拓也
負け投手は吉見一起
中日は大島洋平、ビシエド、高橋周平、京田陽太、溝脇隼人が安打を放った
先発した吉見一起は4回4失点と打ち込まれた
巨人は丸佳浩とパーラが3安打と猛打賞の活躍
先発した田口麗斗は3回無失点と好投した
中日はA.マルティネスが試合途中からマスクを被った
2000年のディンゴ以来20年ぶりに外国人捕手を起用となった
吉見一起はまたしても立ち上がりに打ち込まれた
巨人の丸佳浩は4年ぶりの1試合6打点となった
原監督はミスター長嶋茂雄に並ぶ1034勝となった

続いて広島VS阪神
広島は大瀬良大地、阪神は岩貞祐太が先発
試合は1回表から動いた
ツーアウト2塁
マルテの第2号ツーランホームラン
0-2と阪神が先制する
さらに2回表
ワンナウト1塁3塁
近本光司の犠牲フライ
0-3と阪神がリードを広げる
さらに4回表
ツーアウト2塁3塁
近本光司の2点タイムリーヒット
0-5と阪神がリードを広げる
広島は6回裏
ノーアウト2塁3塁
鈴木誠也の2点タイムリーツーベース
さらにツーアウト2塁
A.メヒアのタイムリーヒット
3-5と広島が2点差に詰め寄る
しかしその裏の7回表
ワンナウト3塁
糸井嘉男のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁3塁
ボーアの犠牲フライ
3-7と阪神がリードを広げる
さらに8回表
ワンナウト満塁
上本博紀が犠牲フライ
3-8と阪神がリードを広げる
さらに9回表
この回先頭打者の大山悠輔が第1号ソロホームラン
3-9と阪神がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は岩貞祐太
負け投手は大瀬良大地
広島は鈴木誠也が3安打と猛打賞の活躍
先発した大瀬良大地は4回5失点と炎上した
阪神は近本光司、ボーア、梅野隆太郎が3安打と猛打賞の活躍
先発した岩貞祐太は6回3失点と好投した
広島は中継ぎ陣投壊で大敗となった
大瀬良大地は今シーズン初黒星となった
阪神の連敗は4でストップ
大山悠輔は今シーズン初ホームランを放った

続いてヤクルトVS DeNA
ヤクルトは小川泰弘、DeNAは中川虎大が先発
試合は1回表から動いた
ツーアウトランナーなし
ソトの第2号ソロホームラン
0-1とDeNAが先制する
ヤクルトは2回裏
ノーアウト1塁
西浦直亨の第5号ツーランホームラン
2-1とヤクルトが逆転に成功する
DeNAはその裏の3回表
ワンナウト1塁2塁
ソトのタイムリーヒット
2-2とDeNAがすぐさま同点に追いつく
ヤクルトはその裏
ツーアウト1塁
青木宣親の第2号ツーランホームラン
4-2とヤクルトがすぐさま勝ち越しに成功する
DeNAは4回表
この回先頭打者のロペスが第2号ソロホームラン
4-3とDeNAが1点差に詰め寄る
さらに5回表
ツーアウト1塁2塁
佐野恵太のタイムリーヒット
4-4とDeNAが同点に追いつく
ヤクルトは6回裏
ワンナウト満塁
山崎晃太朗の犠牲フライ
さらにツーアウト満塁
アルシデス・エスコバーの打席時に平田真吾が暴投
その間に3塁ランナーの青木宣親がホームイン
6-4とヤクルトが勝ち越しに成功する
DeNAはその裏の7回表
ワンナウト3塁
桑原将志の犠牲フライ
6-5とDeNAが1点差に詰め寄る
ヤクルトはその裏
ワンナウト1塁3塁
青木宣親のセカンドゴロの間に3塁ランナーの雄平がホームイン
さらにツーアウト1塁2塁
西浦直亨の打席時に2塁ランナーの山田哲人と1塁ランナーの村上宗隆がダブルスチール
国吉佑樹が3塁に送球するも悪送球
その間に2塁ランナーの山田哲人がホームイン
8-5とヤクルトがリードを広げる
DeNAはその裏の8回表
ワンナウト満塁
乙坂智の犠牲フライ
8-6とDeNAが2点差に詰め寄る
ヤクルトはその裏
ワンナウト2塁3塁
上田剛史の犠牲フライ
さらにツーアウト3塁
坂口智隆のタイムリーツーベース
10-6とヤクルトがリードを広げる
DeNAはその裏の9回表
ノーアウト2塁
ソトの第3号ツーランホームラン
10-8とDeNAが2点差に詰め寄るも、反撃はそこまで
勝ち投手は小川泰弘
負け投手はエスコバー
DeNAはソトが4安打、ロペスが3安打とマルチ安打の活躍
先発した中川虎大は3回4失点とピリッとしない内容だった
ヤクルトは青木宣親が2安打とマルチ安打の活躍
先発した小川泰弘は6回4失点と打ち込まれた
DeNAはヤクルトの倍以上となる15安打を放つも敗戦
先発した中川虎大の登録抹消をラミレス監督は明言した
ヤクルトの山田哲人はプロ10年目にして初めての3盗を決めた
高津監督は打ち込まれた中継ぎ陣に苦言を呈した

続いてパ・リーグ
日本ハムVSソフトバンク
日本ハムは加藤貴之、ソフトバンクは和田毅が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウトランナーなし
今宮健太の第2号ソロホームラン
さらにワンナウト1塁
バレンティンのタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁
長谷川勇也のタイムリーヒット
0-3とソフトバンクが先制する
さらに3回表
ワンナウト満塁
川島慶三の打球をショート石井一成が後逸
その間に3塁ランナーの柳田悠岐、2塁ランナーのバレンティンがホームイン
0-5とソフトバンクがリードを広げる
さらに6回表
ツーアウト1塁3塁
今宮健太のタイムリーヒット
0-6とソフトバンクがリードを広げる
さらに8回表
ワンナウト1塁3塁
栗原陵矢の犠牲フライ
0-7とソフトバンクがリードを広げる
日本ハムはその裏
ノーアウト満塁
松本剛のタイムリー内野安打
さらにノーアウト満塁
西川遥輝のセカンドゴロの間に3塁ランナーの杉谷拳士がホームイン
さらにワンナウト1塁3塁
大田泰示のタイムリー内野安打
3-7と日本ハムが点差を縮める
しかし9回表
ノーアウト3塁
バレンティンの犠牲フライ
3-8とソフトバンクがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は和田毅
負け投手は加藤貴之
日本ハムは大田泰示、近藤健介、渡邉諒、横尾俊建、杉谷拳士、王柏融、松本剛が安打を放った
先発した加藤貴之は3回1/3イニング5失点と炎上した
ソフトバンクは柳田悠岐が3安打と猛打賞の活躍
先発した和田毅は7回3失点と好投した
日本ハムは2カード連続の負け越しとなった
加藤貴之は今シーズン最短でのKOとなった
ソフトバンクは今シーズン初のカード勝ち越しとなった
和田毅は6回までノーヒットノーランのピッチングで日本ハム打線を翻弄した

続いて楽天VSロッテ
楽天は岸孝之、ロッテは種市篤暉が先発
試合は1回表から動いた
ワンナウト2塁
清田育宏のタイムリーツーベース
0-1とロッテが先制する
楽天はその裏
ツーアウト1塁3塁
島内宏明のタイムリーヒット
1-1と楽天がすぐさま同点に追いつく
さらに3回裏
ツーアウトランナーなし
浅村栄斗の第6号ソロホームラン
2-1と楽天が勝ち越しに成功する
さらに5回裏
ツーアウト2塁
島内宏明のタイムリーヒット
3-1と楽天がリードを広げ、雨のため7回降雨コールドとなった
勝ち投手は岸孝之
負け投手は種市篤暉
セーブはシャギワ
ロッテは荻野貴司が2安打とマルチ安打の活躍
先発した種市篤暉は6回3失点と好投した
楽天は島内宏明が3安打と猛打賞の活躍
先発した岸孝之は5回1失点と好投した
ロッテはコールド負けで首位陥落
種市篤暉は好投するも、今シーズン初勝利を逃した
楽天は3カード連続勝ち越しで単独首位となった
ドラフト1位ルーキーの小深田大翔はプロ初スタメンでプロ初安打初盗塁を記録した

続いて西武VSオリックス
西武は松本航、オリックスは田嶋大樹が先発
試合が動いたのは4回裏
ワンナウト1塁2塁
森友哉のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁2塁
中村剛也の2点タイムリーツーベース
3-0と西武が先制する
オリックスはその裏の5回表
ワンナウトランナーなし
ロドリゲスの第2号ソロホームラン
3-1とオリックスが2点差に詰め寄る
さらに8回表
ワンナウト2塁
大城滉二のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁
吉田正尚の第3号ツーランホームラン
3-4とオリックスが逆転に成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は田嶋大樹
負け投手は小川龍也
セーブはディクソン
西武は外崎修太、森友哉、中村剛也が2安打とマルチ安打の活躍
先発した松本航は7回1失点と好投した
オリックスは大城滉二、吉田正尚、T-岡田が2安打とマルチ安打の活躍
先発した田嶋大樹は7回3失点好投した
西武は小川龍也が4連投で痛恨の逆転弾を打たれた
吉田正尚とは4日連続の対決となり、初戦以降抑えていたが決勝打を打たれた
オリックスの田嶋大樹は今シーズン初勝利
ディクソンは初セーブを挙げた

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
13時30分プレイボール予定
広島(遠藤淳志)VS阪神(西勇輝)
14時プレイボール予定
巨人(サンチェス)VS中日(梅津晃大)
17時プレイボール予定
ヤクルト(高梨裕稔)VS DeNA(平良拳太郎)
パ・リーグ
13時プレイボール予定
日本ハム(河野竜生)VSソフトバンク(二保旭)
13時プレイボール予定
楽天(石橋良太)VSロッテ(美馬学)
18時プレイボール予定
西武(與座海人)VSオリックス(山本由伸)

広島は遠藤淳志が先発
前回登板は5回3失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対する阪神は西勇輝が先発
前回登板は7回1失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームを勝利に導いてもらいたい
巨人はサンチェスが先発
前回登板は6回無失点で勝ち投手となった
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対する中日は梅津晃大が先発
前回登板は5回7失点で負け投手となった
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
ヤクルトは高梨裕稔が先発
前回登板は7回無失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するDeNAは平良拳太郎が先発
前回登板は6回1失点で勝ち投手となった
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
日本ハムは河野竜生が先発
前回登板は5回4失点で負け投手となった
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するソフトバンクは二保旭が先発
前回登板は6回3失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
楽天は石橋良太が先発
前回登板は4回5失点で負け投手となった
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するロッテは美馬学が先発
前回登板は7回3失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
西武は與座海人が先発
前回登板は6回3失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するオリックスは山本由伸が先発
前回登板は5回2/3イニング5失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームを勝利に導いてもらいたい
posted by ダークキング at 12:00Comment(0)日記

今シーズン最初の完封勝利は菅野智之!圧倒的ピッチングで完封勝利!

今シーズン初の完封勝利が出た
巨人のエース・菅野智之が中日打線を1安打に抑える圧倒的なピッチングで完封勝利を果たした
日本を代表するエースが見事な投球を披露した
これからもどんどん勝ち星を積み重ねてもらいたい
この試合を含め、昨日の試合を振り返る
まずは巨人VS中日
巨人は菅野智之、中日は大野雄大が先発
試合が動いたのは6回裏
ワンナウトランナーなし
坂本勇人の第2号ソロホームラン
1-0と巨人が先制する
さらに7回裏
ツーアウト2塁
代打・石川慎吾の打球をファーストのビシエドが落球
その間に2塁ランナーの大城卓三がホームイン
2-0と巨人がリードを広げる
さらに8回裏
ワンナウト満塁
代打・北村拓己が走者一掃のタイムリーツーベース
5-0と巨人がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は菅野智之
負け投手は大野雄大
中日はビシエドが安打を放った
先発した大野雄大は7回2失点と好投した
巨人は坂本勇人、岡本和真が2安打とマルチ安打の活躍
先発した菅野智之は9回無失点と好投した
中日のA.マルティネスがプロ初打席を記録も三振だった
2点目となったビシエドと京田陽太の交錯により落球に与田監督は苦言を呈した
巨人の坂本勇人は大野雄大の低めのスライダーを片手打ちでスタンドに放り込んだ
原監督は監督通算1033勝となり、長嶋監督の1034勝の記録に後1勝となった

続いてヤクルトVS DeNA
ヤクルトは石川雅規、DeNAは今永昇太が先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウト満塁
山崎晃太朗の2点タイムリーヒット
2-0とヤクルトが先制する
DeNAは3回表
ノーアウト満塁
オースティンのタイムリーヒット
さらにワンナウト満塁
ロペスの犠牲フライ
さらにツーアウト1塁2塁
宮崎敏郎のタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁2塁
嶺井博希のタイムリーヒット
2-4とDeNAが勝ち越しに成功する
ヤクルトはその裏
ワンナウト1塁2塁
西浦直亨のタイムリーツーベース
さらにワンナウト2塁3塁
山崎晃太朗のタイムリーツーベース
4-4とヤクルトがすぐさま同点に追いつく
しかしその裏の4回表
ワンナウト1塁3塁
佐野恵太のタイムリーヒット
4-5とDeNAがすぐさま勝ち越しに成功し、そのまま逃げ切った
勝ち投手は今永昇太
負け投手は石川雅規
セーブは山崎康晃
ヤクルトは山崎晃太朗が2安打とマルチ安打の活躍
先発した3回1/3イニング5失点と炎上した
DeNAは梶谷隆幸、佐野恵太、宮崎敏郎、大和が2安打とマルチ安打の活躍
先発した今永昇太は6回4失点と打ち込まれた
ヤクルトは逆転負けで勝率5割に逆戻りとなった
石川雅規はまたしても40代初勝利を逃した
DeNAは今シーズン8度目の二桁安打で逆転勝ち
佐野恵太は未だホームランなしも、決勝タイムリーを放った

広島VS阪神は雨のため試合前雨天中止となった

続いてパ・リーグ
日本ハムVSソフトバンク
日本ハムは有原航平、ソフトバンクは東浜巨が先発
試合は1回裏から動いた
ツーアウト1塁2塁
渡邉諒のタイムリーツーベース
1-0と日本ハムが先制する
ソフトバンクは6回表
ワンナウト2塁
柳田悠岐のタイムリーヒット
さらにワンナウト1塁
バレンティンの第5号ツーランホームラン
1-3とソフトバンクが逆転に成功する
さらに7回表
ワンナウト1塁3塁
栗原陵矢の犠牲フライ
1-4とソフトバンクがリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は東浜巨
負け投手は有原航平
セーブはモイネロ
日本ハムは渡邉諒が2安打とマルチ安打の活躍
先発した有原航平は8回4失点と打ち込まれた
ソフトバンクは栗原陵矢とバレンティンが2安打とマルチ安打の活躍
先発した東浜巨は5回1失点と好投した
日本ハムの有原航平は3連敗となった
前日ヒーローの野村祐希は一転して3三振となった
ソフトバンクの今宮健太は史上初の20代300犠打を達成
右上腕部の張りで出遅れている千賀滉大は来週の対楽天戦で復帰が濃厚となった

続いて楽天VSロッテ
楽天は則本昂大、ロッテは石川歩が先発
試合が動いたのは2回裏
ツーアウト3塁
太田光のタイムリーツーベース
1-0と楽天が先制する
ロッテは4回表
ツーアウト2塁3塁
マーティンの打席時に太田光がパスボール
その間に3塁ランナーの荻野貴司がホームイン
1-1とロッテが同点に追いつく
しかし5回裏
この回先頭打者の辰巳涼介が第1号ソロホームラン
2-1と楽天が勝ち越しに成功する
さらに6回裏
この回先頭打者の島内宏明の第1号ソロホームラン
3-1と楽天がリードを広げ、そのまま逃げ切った
勝ち投手は則本昂大
負け投手は石川歩
セーブは森原康平
ロッテは荻野貴司、中村奨吾、柿沼友哉、藤岡裕大が安打を放った
先発した石川歩は6回3失点とまずまずだった
楽天は銀次、島内宏明が2安打とマルチ安打の活躍
先発した則本昂大は6回2/3イニング1失点と好投した
ロッテは打線が僅か4安打と沈黙
石川歩は2本のホームランで打ち崩された
楽天は則本昂大が無傷の3連勝となった
則本昂大に守備の人と言われていた辰巳涼介はホームランで則本昂大の白星に貢献した

最後は西武VSオリックス
西武はニール、オリックスは榊原翼が先発
試合が動いたのは5回裏
ワンナウト3塁
森友哉の犠牲フライ
1-0と西武が先制する
オリックスはその裏
ツーアウト1塁2塁
ジョーンズのタイムリーヒット
さらにツーアウト1塁2塁
T-岡田の第3号スリーランホームラン
1-4とオリックスがすぐさま逆転に成功する
西武はその裏
この回先頭打者の中村剛也が第2号ソロホームラン
さらにツーアウト2塁3塁
源田壮亮の2点タイムリーヒット
4-4と西武がすぐさま同点に追いつき、試合は延長戦に突入
しかし両チームとも点が取れず延長10回規定により引き分けとなった
オリックスは安達了一、ジョーンズが2安打とマルチ安打の活躍
先発した榊原翼は5回1失点と好投した
西武は源田壮亮と栗山巧が3安打と猛打賞の活躍
先発したニールは6回4失点と打ち込まれた
オリックスは3点リードを守れず引き分けとなった
T-岡田は2年ぶりにレフトの守備に就いた
西武のニールは連勝記録ストップと思われたが、引き分けによりなんとか連勝記録をつなぎ止めた
郭泰源のもつ球団外国人連勝記録に後1のままとなった

今日の予告先発は以下の通り
セ・リーグ
14時プレイボール予定
巨人(田口麗斗)VS中日(吉見一起)
14時プレイボール予定
広島(大瀬良大地)VS阪神(岩貞祐太)
18時プレイボール予定
ヤクルト(小川泰弘)VS DeNA(中川虎大)
パ・リーグ
14時プレイボール予定
日本ハム(加藤貴之)VSソフトバンク(和田毅)
14時プレイボール予定
楽天(岸孝之)VSロッテ(種市篤暉)
18時プレイボール予定
西武(松本航)VSオリックス(田嶋大樹)

巨人は田口麗斗が先発
前回登板は5回2失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対する中日は吉見一起が先発
前回登板は5回1失点で勝ち投手となった
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
広島は大瀬良大地が先発
スライド登板となる
今日も好投してチームを勝利に導いてもらいたい
対する阪神は岩貞祐太が先発
前回登板は4回3失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
ヤクルトは小川泰弘が先発
前回登板は5回1/3イニング4失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するDeNAは中川虎大が先発
今シーズン初登板初先発となる
好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
日本ハムは加藤貴之が先発
前回登板は4回4失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するソフトバンクは和田毅が先発
前回登板は3回5失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
楽天は岸孝之が先発
今シーズン初登板初先発となる
好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するロッテは種市篤暉が先発
前回登板は7回1失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
西武は松本航が先発
前回登板は3回7失点も勝ち負けつかず
今日は好投してチームの勝利に貢献してもらいたい
対するオリックスは田嶋大樹が先発
前回登板は6回2/3イニング1失点も勝ち負けつかず
今日も好投してチームの勝利に貢献してもらいたい

今シーズン初の完封勝利が出たプロ野球
今日以降も新たなる記録の誕生に期待したい
posted by ダークキング at 12:00Comment(0)日記